立ち飲み屋

※まとめサイト等への画像及び文章の無断転載を禁じます。

     ⬜ 温泉リスト(フルプラウザ版) ⬜

    ⬜ 立ち飲みリスト(フルプラウザ版) ⬜

川崎市多摩区、再開発の進む登戸

行こう行こうと思いながら先送りしていた川崎市多摩区登戸。気付けば西側一帯が再開発ですっかり更地になっていました。

IMG_2190

かつては多摩百貨店というマーケットもあり、とても賑わっていたらしいこの界隈。

IMG_2187

らしい、というのも私自身、残念ながら登戸駅を降りたことがないのです。しかし神奈川に於いては街並みの記録として最強と思われるサイト、写真撮っけどさすけねがい様のこちらの記事を見るにその変貌ぶりたるや、えげつないくらいです。2009年の記事で閉店セールとなっているので、解体されてから結構経つのかも知れません。

IMG_2189

馬頭観音だけがポツンと取り残された辻。この区域の再開発は40年近く前から話が持ち上がっていたそうですが、2013年の時点で計画を10年延長。現在では2026年の竣工を目指しているとか。なんでもっと早く訪れなかったのかと、つくづく後悔します。

IMG_2201

いっぽう東側に当たる生田緑地口の登戸駅前商店街は健在です。奥の森が気になる。

IMG_2193

商店街の左手には老舗の焼肉屋『平安郷』があります。

IMG_2199

こちらのお店、左側が居酒屋となっております。立ち飲みカウンターの向かいにはテーブル席が並んでおり、一人で入るととりあえずカウンターに通されます。店が空いて来るとテーブル席への移動を勧められますが、私は断固として立ち飲みスタイル。
この店、なんとも言えない昭和な雰囲気があります。しかしこの駅前商店街もいずれ再開発の波に呑まれてしまうかも知れません。

【日記】新橋の大衆居酒屋

奧が深すぎるだろうと敢えて避けて来た新橋開拓を始めて一年。立飲み屋をほぼ網羅していよいよ次のステージ、居酒屋探索に突入します。自分は一体どこを目指しているのかと心の隅で思いながら。

DSC_0100

今までなぜ存在に気づかなかったのかと思うほど渋い外観の、有楽町寄りのガード下にある居酒屋『羅生門』さん。居酒屋というより元は屋台だったような雰囲気。たまたまipadを忘れて死にかけのスマホカメラのため、画像が滲んでます。

20180418_174737097

焼き鳥メインで二本180〜190(注文は二本から)と、かなりお安い。ただ焼き鳥以外はポテサラも煮込みもヤッコも480と高め。飲み物は瓶ビールと缶チューハイ、清酒のみ。有楽町ガード下のとんとんや上野アメ横の大統領に近い雰囲気がありシチュエーションは最高なのですが、個人的にはなんか違うというか、観光地的な空気を感じました。あくまでも好みの問題として。

IMG_2160

何度か入った『立ち呑み新橋店』の隣に『大統領』という店があります。ここはシャーベット状に凍らせた金宮焼酎で作る割り物、いわゆるシャリキンが飲めるという話を、新橋駅前ビル地下で飲んでいる時に他のお客さんから聞いてました。これは行かねばと仕事帰りに寄ってみましたが、なんと二人以上でないと入れないと門前払い。残念。
居酒屋巡りは幸先の悪いスタート。ひとり酒は大人しく立ち飲み屋に行けってことかな?

IMG_2163

仕方なくと言うと申し訳ないですが、近くの立ち呑み屋『かねまさ』さんに入店。

IMG_2161

なんと嬉しい事に18:30までは生(通常450)、ハイボール、ホッピー、ウーロンハイ、お茶ハイなどが290均一。ちなみに焼酎は金宮。写真はサクラマスのお刺身です。刺し身が美味い。一軒目に立ち寄るにはちょうどいい感じです。

IMG_2165

線路の方に歩いて行くと、立ち飲み『へそ』烏森口店が。今回はスルーしましたが、そのうち。

IMG_2167

ガード下に一軒の立ち飲み屋を発見しましたが、店内にお客さんが一人も居なかったのでスルー。

やはり新橋は難しいです。マメに店を巡って行かないと、正直なところ当たり外れがスゲーある。結局、安定の新橋駅前ビルに落ち着くのかな……。

【日記】芝浦の桜〜市場食堂

仕事はずっと芝浦に通ってます。もう満開かな?と思った翌日には桜吹雪という、今年の桜は実に忙しいです。

IMG_2127

金曜日の朝、田町駅芝浦口の駅前通りも葉が混ざり始めました。この調子だと週末日曜日までもたないんじゃないかと。

IMG_2129

忙しさにかまけて油断してたら桜の写真一枚も撮らずに過ぎてしまいそう。まぁ別に桜の写真に何のこだわりも有りませんが。

IMG_2141

昼間、ゆで太郎もすき家も飽きたなと思い、足を伸ばして品川駅方面へ。港南口近くに食肉市場があるのですが、そこの敷地内に建つ市場食堂『一休』さんでランチ。

IMG_2140

市場の中ですが近隣のサラリーマンたちも気軽に入って行列が出来ます。開発され尽くしたビル街の中にポツンと建つ仮設小屋のような建物。

IMG_2136

唐揚げ定食600円。美味いです。

夜は芝公園で花見しようと思い田町駅三田口駅前の立ち飲み『やまとや』に集合したのですが、煮込みや焼き鳥の美味さについつい長居してしまい、芝公園まで行くの面倒くせー、となってそのまま芝浦口の『はるみ』に移動。その後新橋に移動して『南』で一杯だけ飲んで最後は『うめちゃん』でカラオケ。結局今年は花見らしい花見しませんでした。

港区新橋(4)、汐留口の新橋駅前ビル1階〜2階

新橋駅前ビル地下一階の飲食店街に通うようになり、いまさらながら地上一階と二階の様子を見に行くました。

IMG_1982

B1階から2階まで設置されたエスカレーターは昔デパートなどでよく見た蛍光灯で光るやつ。

IMG_1978

二階はクリニックや居酒屋などが数軒営業していますが、かなり閑散とした雰囲気。

IMG_1979

上階まで続く階段中央の吹き抜け部分には、なぜか排水管が通っています。

IMG_1985

そして一階はこの賑やかさ。いつも地下通路から地下一階に直行しており、一階は閑散とした土曜日にしか訪れていなかったので、お休みしている店も多かったのです。しかし平日の7時過ぎ、多くのサラリーマンが通路にはみ出して立ち飲み。

IMG_2006

パッと見た感じで立ち飲み屋が3〜4軒。そのうちの1軒「三文の徳」さんに入店。

IMG_1999

生400、割り物300〜、他日本酒、焼酎、ともに種類が豊富で特に芋焼酎に力を入れています。とにかくここは酒もおつまみも美味くて、何度も通っています。

IMG_2005

こちらは立ち飲み「喜楽」さん。

IMG_2004

日本酒推しの店ですが、日本酒飲むと本気飲みになってしまうので瓶ビール。女性が一人でも入りやすい雰囲気のお店です。

IMG_1984

地下一階とまた少し違った雰囲気の一階。トンカツ屋と洋食屋の他は、どうやら日本酒推しの立ち飲み屋さんが多いようです。

IMG_2007

これからまた何軒かの立ち飲み屋さんに入って行きたいと思います。

神奈川県横浜市、永楽町の温泉銭湯〜寿町のドヤ街再訪

横浜市営地下鉄伊勢崎長者町より少し歩いて永楽町。横浜の市街地には温泉銭湯が幾つかあるようです。

IMG_1955

住宅や小さな町工場、倉庫などがひしめく下町っぽい街中に永楽湯があります。

IMG_1957

モザイクタイルに描かれた屋号が渋い。

IMG_1961

中はかなり歴史を感じる銭湯。ロッカーの鍵が三分の一も無いのは、常連客が持ち帰っているからでしょうか。
浴室もよくある昔ながらの銭湯建築。普通のお湯の浴槽が二つと、少し小さめな加温鉱泉浴槽が二つ。そのうち一つは立ち膝で肩が浸かる程の深い浴槽。
大田区や川崎市同様の黒湯は温度は42度でちょうど良い湯加減。微かに塩素消毒臭を感じるぐらいの無臭で多少の塩気。しばらく浸かっていると汗が止まらなくなります。湯上りはポカポカで、寒い冬には有り難い。

IMG_1963

銭湯を出て根岸線石川町方面に歩いてゆくと簡易宿泊施設、いわゆるドヤがチラホラと見え始めて来ます。

IMG_1964

やがて寿町の飲み屋街が。この日本三大ドヤ街の一つである横浜寿町を訪れるのも、4〜5年ぶりぐらいでしょうか。

IMG_1965

以前は昼に訪れましたが、夜はより一層怪しい雰囲気。並行する二本の車道に挟まれて、中央を狭い路地が貫いています。

IMG_1968

さすがにここは飛び込みで入る勇気が無かった。しかし、いつかは突撃してみたい。

IMG_1967

飲み屋街を抜けて驚いたのは、寿労働センター(職安)が建て替え工事をしていた事。かつての焚き火で煤けた天井も見ることが出来なくなってしまいました。ちゃんと写真撮っておけば良かった。

IMG_1970

日も暮れてすっかり暗くなってしまいましたが、寿町は相変わらずの異世界。

IMG_1971

ただ、多くの簡易宿泊施設が老朽化のため建て替えていました。普通のマンションを建てても売れないからか、建て替えても引き続き簡易宿泊施設を続けています。

IMG_1973

石川町寄りまで歩いたところにある酒屋「山多屋酒店」さん。ここの隣が角打ちとなっています。

IMG_1974

勇気を振り絞って突入。瓶ビールとカニカマ(100円)。この侘しさに痺れる。

IMG_1976

お爺さんとお婆さんが酒屋、ちょっと強面の親父さんが角打ちを担当。常連さんたちがワンカップ片手にまったり相撲観戦。ドヤ街の日常です。次回は居酒屋に突入して、常連さんのお話なんか聞けたらなぁ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ紹介
都内、近郊の古い街並みや建造物、路地裏などの写真とレポートを載せています。また、国内の寂れた観光地やマニアックな温泉スポット、廃墟などもご紹介。

鰻田ニョロの小説部屋
→過去に書いていた小説など
トラベル.jp たびねす
→たまに記事を書いてました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事検索
最新記事
  • ライブドアブログ