最近仕事が暇になったのをいいことに湯河原や伊豆高原などへ日帰り撮影に行ったりして、すっかり廃墟と温泉ときどき散歩になって来ている当ブログ。そろそろ都内での街撮りも再開しないとなんて思っています。ただ、特にこれっていう場所がなくて、なんか面白いネタは無いだろうか。
 日頃は昼休みや仕事帰りにスマホで軽くスナップを撮ったりしていますが、記事にするには写真の点数が少な過ぎる。今回そんな写真をアップします。機会があれば改めて一眼レフでがっつり撮り歩ければと思っています。

IMG_20160203_173916323

 西荻窪は何度か通りすがった街ですが、商店街や飲み屋街の雰囲気がかなり良い感じ。それにしてもスマホのカメラはレンズが汚れてるから滲んじゃってしょうがない。

IMG_20160203_174006744

 狭くてボロいバラック飲み屋なんかも多く、一度飲み歩いてみたい所です。吉祥寺ハモニカ横丁と並び、闇市の名残なのかも知れません。

IMG_20160204_174623336

 ただ中央線沿線は、東京の東側と違って年齢層が若い。というか、新たに上京して来る若者が西側に多く住み着き、東側は高齢化の一途を辿っているような気がします。やっぱ北千住や錦糸町より下北や三茶のがオサレでしょう。

IMG_20160302_162630473

 場所は変わって幡ヶ谷の近くの水道道路。こちらは多摩川から新宿の淀橋浄水場まで水を引いていた水路で、地形の関係から付近の住宅街より一段高くなっております。つまりこれは元々水道橋だった事になるはずなんですが、それにしては橋桁の高さが薄いような。この辺ちゃんと調べてませんが、いずれにしても貴重な歴史的建造物と言えましょう。

IMG_20160520_181341930

 再び場所を変えて今度は池袋。東口の大塚寄り一帯はちょっとした歓楽街で、その真ん中にストリップのミカド劇場が未だ生き残っています。

IMG_20160520_181543951

 歓楽街を真っ直ぐ抜けて突き当たりに一軒の酒屋さんが。この酒屋、立ち飲み出来る、いわゆる角打ちというやつです。都内にはまだ探せば結構残っているようで、いつか角打ち巡りなんてのもやってみたいです。ただ、非常に入りづらい。

image

 こちらは川崎東田町の現在。以前当ブログでも紹介した係争地帯だった所です。

image

 確か去年の10月着工で今年の3月竣工予定の工事計画があっははずですが、先週立ち寄ってみたところ全く着工されている様子がありません。何かといわくの多い土地だけに、請負業者が見つからないのでしょうか。しかし一軒残っていたラーメン屋は立ち退かされてしまったようです。


 まだちょっと夏ぐらいまでは暇で、半日仕事の時などを狙って都内の街並みなどを撮っていきたいと思います。