マーケット

※まとめサイト等への画像及び文章の無断転載を禁じます。

     ⬜ 温泉リスト(フルプラウザ版) ⬜

    ⬜ 立ち飲みリスト(フルプラウザ版) ⬜

世田谷区、杉並区、代田橋駅〜沖縄タウン

京王線代田橋駅があるのは世田谷区大原で、50mほど北を並行する甲州街道の向こう側は杉並区和泉になります。

IMG_4950

新宿に近いながらも各駅停車しか止まらない代田橋は、家賃相場的にも穴場で学生時代は同級生もアパートを借りていました。

IMG_4946

しかし駅前にはいきなり長屋造りの昭和なマーケットがあります。

IMG_4945

昭和24年頃に建ったと言うので闇市が発祥なのかも知れません。そんな長屋の一角に、昭和60年創業おでんと焼き鳥の店「きんせい」があります。

IMG_4967

吉田類氏が来ていたそうですが、そんな事は関係無く通いたい店がまた増えてしまいました。地元の常連さん方が集まる、私の好きな雰囲気のお店。新宿渋谷方面の仕事がある時は、わざわざ京王線に乗ってしまおうかしらなんて。(お客さんの顔は撮らないからと言いながら撮影許可いただきました)

IMG_4944

住みたい。引っ越して来たい街です。来年(令和2年)飲食店全面禁煙、ただし個人経営店には情状酌量の余地有りと言うじゃないですか。チェーン店居酒屋ぐらいしか無い川口から、個人経営のいい店がある街に引っ越さなければなりません。代田橋は候補地のひとつと言っていい。

IMG_4940

甲州街道を越えると杉並区和泉。商店街は沖縄出身者が多いということで沖縄タウンになります。町おこしのために、沖縄から空き店舗に誘致までしたそうです。

IMG_4938

沖縄タウンの真ん中左手にL字型をした昭和なマーケット、大都市場があります。北側入り口左手に立ち飲み屋さんがありますが、禁煙なのでスルー。

IMG_4937

光を取り入れるアーケードです。

IMG_4936

早い時間だったのでシャッターが目立ちますが、小売店が閉業した後に主に沖縄系の飲食店などが入っています。

IMG_4932

商店街側入り口脇にある立ち飲み屋「納戸」さん。どちらかと言うとバーのような雰囲気ですが、ここのコーヒー焼酎がとにかく美味い。

IMG_4963

宝焼酎に多めの豆を入れて一日だけ浸ける事により、雑味が無く香り引き立つ仕上がりとなるそうです。マスター曰く金宮よりも宝焼酎の方が癖が少なく合うとか。
新橋や神田でコーヒー焼酎を飲んで来ましたが、下北沢辺りなんかには特にコーヒー焼酎を作ってる店が多いそうです。奥が深い。

板橋区成増、成増マーケット〜和光市の銭湯

今回は仕事で成増へ少しだけ通います。ギリ板橋区。少し歩けば埼玉県和光市という、東武東上線の県境になります。

IMG_2804

南口右手のすずらん通り商店街を歩いていると、成増マーケットの看板が。これは闇市系マーケットの発見かと心踊らせながら潜入。

IMG_2805

ところが中は肉屋さんが一軒残るのみで、後はそのほとんどが沖縄居酒屋『島人』さんとなっていました。過去の画像を探したところ、東側入り口の右手にはお茶屋さんがあったようです。

IMG_2807

マーケットを西側に抜けると、すでに『島人』さんの看板しかありません。しかしかつては小規模な商店街だったのでしょうか。

IMG_2812

そんなことを思いながら島人さんで仕事終わりのビール。お疲れセット(カウンター席限定)が生二杯とおつまみ二品で1000円。冷奴が島豆腐なのが嬉しい。美味いものだからついつい三杯目と三品目まで頼んでしまいました。立ち飲みではありませんが、ここは帰りがけ毎日通ってしまいそうです。

(追記・2018年7月27日)
大泉学園の井頭泉緑地から流れる白子川のほとり、埼玉と東京のちょうど県境辺りでギリ埼玉県和光市に含まれる辺りを歩きます。

IMG_2813

荒川水系支流の谷間、かなりでかい旧家なんかがいきなりあったり。

IMG_2815

住宅街の中、立派な銭湯がありました。見事な唐破風屋根の入り口を潜れば昔ながらの銭湯建築。浴室に入ればこれまた見事な富士山のペンキ絵が目を引く。お風呂は天然石と溶岩石を組んだ岩壁から循環濾過したお湯が滝のように流れ落ちるという見事なもの。仕事の汗を洗い流しました。(地図)

IMG_2816

風呂上がり、坂を少し登ったところの角に小さなスーパーがあったので缶ビールでも買おうかと思ったところ、ちょうど近くの牛房バス停に成増行きのバスが来たので飛び乗り、結局『島人』でオリオンビール。疲れが取れます。

神奈川県横須賀市横須賀中央(2)、横須賀中央駅周辺

やっぱり横須賀は好きです。どぶ板通りなどはすっかり観光地化されたものの、2006年と2007年過去に二度訪れた時と、街の景色がほとんど変わっていません。

IMG_0991

仕事中、昼メシどうしようと考えた時、そう言えば海軍カレーって食べてないなと。てな訳で京急横須賀中央駅近くにある横須賀海軍カレー本舗に入って見ました。場所はCoCo壱の隣(笑)。一階は観光案内所の併設されたお土産屋さんになっています。

IMG_0988

艦これ運営鎮守府も納得だそうです。なるほど、軍港の街としては艦これに乗っからない手は無い。

IMG_0989

唐揚げが無駄に美味い。いや、さすが横須賀名物だけあってカレー、マジ美味いです。仕事で来てるのに気分はすっかり観光客です。

IMG_0986

海軍カレーを出て交差点を渡ると、アンテナに引っかかるような気になる居酒屋さん「福ちゃん」が目に入りました。立ち飲みと書いてある。この交差点を右奥に進んだところに、かつて金星劇場というピンク映画館があったそうですが、すでに解体されマンションが建っています。残念で仕方ない。噂では晩年、あちら系のハッテン場的な痴漢映画館になっていたとか。いわゆる上野地下劇場みたいな。

IMG_1009

夕方改めて「福ちゃん」に入って見ればカウンターに椅子の並ぶ座れる居酒屋さんでした。イワシ刺し、粉茶ハイ、共に300円でシステムは代引き。祝日にも関わらず営業している、地元密着型のお店です。

IMG_0987

福ちゃんの脇にはスナックビル系飲食店街。

IMG_1021

横須賀中央駅から駅前大通りを進んで右手に入ると老舗の焼き鳥屋「相模屋」さんがあります。

IMG_1036

夕方通って見れば、案の定の人だかり。カウンター席もありますが、立ち食い、持ち帰りの店って感じです。

IMG_1020

この駅前大通りから一本入った路地裏の狭さは、都心とは雰囲気の違う地方都市ならではのものと思います。

IMG_0982

飲み屋街は若松町3丁目の崖下に広がる路地裏迷宮地帯だけではありません。

IMG_1013

8月12日、昼休みに歩いていたら年に一度の沖縄フェスティバル、第10回いーちゃ・イチャ・フェスティバルが開催されてました。横須賀でまさかのエイサー。

IMG_1029

市役所前の広場には特設ステージや屋台などが出ていたので、昼メシは出店の沖縄ソバにしました。しかし仕事中のためビールは飲めず、午後は頭の中がオリオンビールでいっぱいでした。そして夕方、待ちに待ったビール。なんだろう、すっかり横須賀を満喫しているんですけど。(笑)

IMG_1038

駅前大通りに戻ると左手通り沿いに三笠ショッピングセンターがあります。三階建の細長いビルで、中はアーケード商店街のようになっており、いわゆる昭和のショッピングモールと言ったところ。ちなみに二階三階は各店舗ごとに階段があるメゾネット形式。アーケードの屋根の上は洗濯物も干せる二階共用スペースとなってますが、関係者以外立ち入り禁止。

IMG_1054

ショッピングセンターが終わった先にも古い商業ビルが。大滝名店ビルと言って二階はスナックやバーなどが入っています。

IMG_1049

その向かいのビルの壁にリスさんが!山が近いからこそですね。

IMG_1058

最後に若松飲食店街入ってすぐ、姐さん方が切り盛りしている立ち飲み屋「310(サトー)」さん。出勤前に一杯飲んで行ったりスナックや居酒屋の前の一杯目として立ち寄るような、地元に愛される良い店です。

IMG_1061

コロッケ、ヤッコ、キムチ、ハムカツなど簡単なおつまみは100円。代引き制で割り物300円、生500円。通いたい店がまたひとつ増えてしまいました。

新宿区霞ヶ丘、都営霞ヶ丘アパートと外苑マーケット

 外苑マーケットはいつか行こう行こうと思っていながらすっかり忘れておりましたが、先日『香ばしい町並みブログ』様の記事を読んだところオリンピック施設建設工事のため近々消えてしまうと知り、これは今撮っておかなければと思い行って参りました。

IMG_1331

 千駄ヶ谷駅の南側、1964年の東京オリンピックで開会式も行われた国立霞ヶ丘競技場跡地。新国立競技場のデザイン白紙撤回で更地のままでしたが、今月二つのデザイン案も揃いいよいよ着工も間近。

IMG_1334

 新国立競技場の予定地は、その国立競技場跡地の南に隣接する都営霞ヶ丘アパートにまで及んでいます。この霞ヶ丘アパート、主に1964年の東京オリンピック敷地確保の際に退去させられた人々が入居して来たそうで完成は1961年。もう築50年以上という古さです。

IMG_1337

 しかし現在住まれている住人も新国立競技場の建設に伴い来年、2016年1月には退去させられるそうです。しかしこの都営アパートの住民も他の団地同様に高齢化が進み、空き部屋も目立つようになっております。

IMG_1347

 10棟ある霞ヶ丘アパートの南端には、一階が店舗となっている6号棟があります。JR千駄ヶ谷駅、原宿駅、地下鉄銀座線外苑前駅、表参道駅、どの駅からも離れている都心の僻地だったため、商業施設が必要とされました。(千駄ヶ谷の手前には都営大江戸線の国立競技場前駅が開業しています)

IMG_1344

 開業当時のままと思われる外苑マーケットの看板。かつては都営アパートや近隣住人たちの生活を支える商店街でした。

IMG_1345

 東側から入ると来年1月末に閉められるタバコ屋さん、一番奥には今年いっぱいで閉店される八百屋さん、その他の店舗はすでに閉店されていました。

IMG_1341

 西側の出入り口には八百屋さんのご挨拶が。前回の東京オリンピックから現在までのおよそ50年、昭和の高度成長期を生きてきた八百屋さんが、その歴史を閉じようとしています。

IMG_20151219_114542912

 山手線の内側にはこのような都心の僻地が多く残っていますが、2020年のオリンピックで街はその姿を大きく変えようとしています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

神奈川県藤沢市(1)、藤沢飲食盟友会~奥田センター飲食街

 JR東海道線と小田急江ノ島線が交差し、江ノ電の起点駅でもある藤沢は、東海道の宿場町として古くから栄えていました。

IMG_1073

 現在でも有隣堂やさいか屋、小田急デパート、丸井のビルを再利用したビックカメラなど、大型店舗がひしめき合うほどに発展しています。

IMG_1085

 宿場町には飯盛り女というのが居て、後に遊郭、赤線と姿を変えて行きました。その名残りを残していたのが北口から銀座土曜会商店街をほどなく歩いて右手の旧藤沢新地界隈。

IMG_1076

 赤線からスナック街へと変わり、現在全ての店舗が閉店して廃墟化したのが、この藤沢飲食盟友会です。

IMG_1081

 この蔦で覆われた木造のアーチが印象的。

IMG_1087

 廃墟化して放置されてから相当な年数が経っているようで、凄まじい崩壊っぷりです。

IMG_1089

 店舗の看板だけは、当時の面影を残しています。

IMG_1080

 しかし背後にはマンションが迫って来ており、再開発されるのも時間の問題。

IMG_1091

 藤沢飲食盟友会の近くには未だ健在なスナックビルもあります。

IMG_1099

 ただ同時に蔦に覆われた廃墟も。こちらも廃業した飲食店。

IMG_1098

 よく見れば猫がお昼寝。

IMG_1100

 なぜかこの界隈、蔦だらけであります。

IMG_1102

 すっかり廃墟とばかり思っていたら、普通に開業中の病院でした。ビジュアル的にこれはどうかと。

IMG_1104

 ところ変わって南口。商店街の中に昭和な長屋建築がありました。

IMG_1106

 奥田センター飲食街。昼過ぎでしたが結構人の出入りが多く、繁盛している様子。

IMG_1107

 しかし右手を見れば下ろされたシャッターが連なっていました。

IMG_1108

 建築物としても老朽化が激しいだろうと思われ、いつまで残っていてくれるか。
 ともあれ、神奈川などの東京の西側、特に東海道沿いなどにおいては駅前が栄えているというのがあります。地方都市などによく見かけるシャッター商店街はほとんど見ない。これは幹線道路と鉄道駅とがリンクしているため、郊外の大型店舗が出来辛いということでしょうか。

参考ブログ
写真撮っけど、さすけねがい?』様。

にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ紹介
都内、近郊の古い街並みや建造物、路地裏などの写真とレポートを載せています。また、国内の寂れた観光地やマニアックな温泉スポット、廃墟などもご紹介。

鰻田ニョロの小説部屋
→過去に書いていた小説など
トラベル.jp たびねす
→たまに記事を書いてました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事検索
最新記事
  • ライブドアブログ