ゴーストタウン

※まとめサイト等への画像及び文章の無断転載を禁じます。

  ⬜ 温泉ブログトップページ(フルプラウザ版) ⬜

千葉県千葉市、歯抜け歓楽街とコリアタウンの栄町

 千葉県随一の歓楽街として名を馳せていた千葉駅近くの栄町。しかし栄えていたのは昔の話で、今や廃れ切っております。

IMG_1547

 三越を始めとするデパートで賑わう千葉駅駅前の外れ。運河の上を走るモノレールの向こう側に広がるのが栄町となります。

IMG_1560

 景気低迷の影響をモロに受けた千葉の風俗業界。数年前までは廃業店舗だらけの半ばゴーストタウンのような様相となっていたそうです。

IMG_1561

 しかし現在は廃墟化した建物をことごとく取り壊し、コインパーキングだらけの歯抜けの街となっております。

IMG_1563

 元々栄町は旧国鉄千葉駅と旧京成千葉駅に挟まれた商店街で、千葉の中心街として非常に栄えていました。しかし昭和30年代、京成千葉駅と国鉄千葉駅が現在の位置に移転し、それに伴い百貨店などの商業施設も移転。その跡地に次々と風俗店が建ち始め、現在の巨大歓楽街が形成されたそうです。

IMG_1564

 1992年には政令指定都市となった千葉市ですが、ヤのつく人たちや韓国人、中国人などに席巻され続けた栄町は、市にとって黒歴史とも言えます。

IMG_1567

 今でこそ歯抜け状態ですが、最盛期はこれだけの広い範囲に繁華街が広がっていたと思うと、歌舞伎町にも引けを取らない規模を誇っていたでしょう。

IMG_1569

 かつて路地裏にひっそりと佇んでいた妖しい店も、周りのビルが無くなって白日の下へ。

IMG_1571

 栄町の衰退はバブル崩壊やリーマンショックなどによる影響だけでなく、千葉の街そのものが廃れて行った事が大きな原因とも言えます。モノレールの失敗による累積赤字、幕張新都心の失策と二極化、そして深刻な都市の空洞化など、県や市による行政の失策によって千葉は衰退の一途を辿ってきました。

IMG_1557

 こちらは割烹料理店の跡。かなり廃墟化しております。

IMG_1572

 廃墟化したまま放置されているビルも多くあります。このような状態の栄町ですが、再開発の計画が立たないのは、やはり土地の権利がヤの付く人たちにあったりとか、複雑な事になっているからかも知れません。

IMG_1548

 さて、後半は関東屈指のコリアタウンとしての顔。

IMG_1550

 メインストリートの栄町通りには24時間営業の韓国食材専門店が堂々と建っております。

IMG_1559

 元々千葉市には軍事施設が多く集まっており、大戦中は空襲の標的とされました。そして戦後、焼け野原となった市街地は戦後のドサクサで多くの韓国人が不法占拠し、一大コリアタウンを構成して行く事となります。

IMG_1555

 かと思えば華僑総会があったり。つまり同時に中国人街でもあるということ。

IMG_1556

 昔はさぞカオスだったことでしょう。しかし現在は韓国人による店も軒並み潰れています。

IMG_1565

 時代を感じる火の用心の看板。しかし街は大火にでも遭ったかのような空白地帯となっておりました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

神奈川県藤沢市、藤沢飲食盟友会~奥田センター飲食街

 JR東海道線と小田急江ノ島線が交差し、江ノ電の起点駅でもある藤沢は、東海道の宿場町として古くから栄えていました。

IMG_1073

 現在でも有隣堂やさいか屋、小田急デパート、丸井のビルを再利用したビックカメラなど、大型店舗がひしめき合うほどに発展しています。

IMG_1085

 宿場町には飯盛り女というのが居て、後に遊郭、赤線と姿を変えて行きました。その名残りを残していたのが北口から銀座土曜会商店街をほどなく歩いて右手の旧藤沢新地界隈。

IMG_1076

 赤線からスナック街へと変わり、現在全ての店舗が閉店して廃墟化したのが、この藤沢飲食盟友会です。

IMG_1081

 この蔦で覆われた木造のアーチが印象的。

IMG_1087

 廃墟化して放置されてから相当な年数が経っているようで、凄まじい崩壊っぷりです。

IMG_1089

 店舗の看板だけは、当時の面影を残しています。

IMG_1080

 しかし背後にはマンションが迫って来ており、再開発されるのも時間の問題。

IMG_1091

 藤沢飲食盟友会の近くには未だ健在なスナックビルもあります。

IMG_1099

 ただ同時に蔦に覆われた廃墟も。こちらも廃業した飲食店。

IMG_1098

 よく見れば猫がお昼寝。

IMG_1100

 なぜかこの界隈、蔦だらけであります。

IMG_1102

 すっかり廃墟とばかり思っていたら、普通に開業中の病院でした。ビジュアル的にこれはどうかと。

IMG_1104

 ところ変わって南口。商店街の中に昭和な長屋建築がありました。

IMG_1106

 奥田センター飲食街。昼過ぎでしたが結構人の出入りが多く、繁盛している様子。

IMG_1107

 しかし右手を見れば下ろされたシャッターが連なっていました。

IMG_1108

 建築物としても老朽化が激しいだろうと思われ、いつまで残っていてくれるか。
 ともあれ、神奈川などの東京の西側、特に東海道沿いなどにおいては駅前が栄えているというのがあります。地方都市などによく見かけるシャッター商店街はほとんど見ない。これは幹線道路と鉄道駅とがリンクしているため、郊外の大型店舗が出来辛いということでしょうか。

参考ブログ
写真撮っけど、さすけねがい?』様。

にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
にほんブログ村

世田谷区下北沢(1)、再開発で消えた下北沢食品市場の生き残り

 小田急の長年に渡る立体交差複々線事業の、最後の砦となった下北沢。土地買収の問題から最後まで地上複線だった区間も、やっと地下化までこぎつけました。小田急線ホームは地底深くにまで潜りましたが、地上駅舎はまだこれから工事と言った感じ。踏み切りが無くなった事で渋滞解消には繋がりましたが、高架線を走る京王井の頭線との乗り換えが不便になりました。

IMG_4165

 それはさておき、地上駅舎建て替えに伴い駅周辺の再開発も動き始めました。テレビに紹介されたりするような、いわゆるオシャレな若者の街というのは南口。古着屋さんや雑貨屋さんが建ち並び、小劇場やライブハウスなども多い。この南口界隈は地価も高いのか再開発の対象外です。

IMG_4163

 しかし井の頭線の改札口である北口には、かつて闇市発祥のマーケット、下北沢食品市場がありました。この食品市場の東側にある路地もまた闇市発祥でありますが、今回の再開発ではこの狭い横丁までもが消滅してしまうようです。

IMG_4139

 かつて北口の駅前にあった食品市場なるマーケット型の建造物は既に更地。

IMG_4141

 その更地の脇に、路地の入り口が残っております。

IMG_4147

 屋根付きの路地に入るとまだ営業中の店舗がいくつかありました。

IMG_4194

 その並びに頑張って営業を続けている飲み屋が二軒あります。

IMG_4145

 その内の一軒は昼間から営業。昼休みだと言うのに酔いどれオヤジでカウンター席が埋まってました。取り壊される前に、一度飲みに行きたいですが、消滅までのカウントダウンは既に始まっております。

IMG_4143

 この横丁はちょうど吉祥寺のハモニカ横丁を小さくしたような雰囲気で、若い経営者による若者向けの店なども多くあったようです。

IMG_4150

 右側は小田急の線路があった側で工事区画となっていますが、かつては右側にも店舗が並んでいたのかも知れません。

IMG_4164

 工事フェンス沿いに進むと、元々小田急線の踏み切りがあった側の入り口。

IMG_4152

 かなり古い和菓子屋さんですが、すでに閉店。

IMG_4159

 一部立ち退きが済んだ路地はすでに立ち入り禁止となっています。

IMG_4160

 屋根の老朽化が凄まじい。

IMG_4146

 この一画は全体的に見て九割近くの店が既に退去を終えゴーストタウンと化していました。


●2015年10月、再訪しました。

 およそ二年弱の月日が流れ、今どうなっているのか訪れてみました。

IMG_0884

 したらなんと、残っているではありませんか!

IMG_0886

 路地の屋根は工事用の単管で補強されているものの、乾物屋さんも八百屋さんも居酒屋さんも、元気に営業中であります。それどころか、以前無かったはずの、衣類と帽子を売る店が増えている。
 もしかして、揉めてる?

IMG_0887

 しかし立ち退きが済み立ち入り禁止となっていた路地は、ほぼ更地となっていました。

IMG_0890

 ポツンと残された和菓子屋さん跡も、解体を待つばかり。

 今回再訪してまず驚いたのは、二年近く経つというのに工事がほとんど進んでいないように見える事。確かに井の頭線の立体交差を跨いでいるので難しい工事である事は分かりますが、理由はそれだけではないようにも思えてしまいます。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

川崎市東田町、続・川崎案件(2016年5月29日更新)

 川崎駅東口から程なく歩いたかつての係争地区、東口町は、2015年2月に訪れ噂の現場、川崎案件として紹介しましたが、今回その後の様子を見に行って参りました。

IMG_20150826_13395090

 前回閉まっていたラーメン屋『鳥竹』が営業しているとの情報を受け、早速入店。

20150826_133540_144

 カウンターに椅子が四脚の狭い店内。店の半分は厨房ですが、暖簾に仕切られ一切見えなくなっています。

20150826_132526_576

 メニューはラーメン、240円。あとは缶ビールと缶酎ハイ、それにベビースターラーメン。ラーメン屋だけに!(笑)

20150826_132420_744

 壁には私道廃止反対の紙が。私道と言ってもこの地域が取り壊されてコインパーキングになる前の話。仮囲いで区画された通路はかつての面影です。
 また、営業許可証も掲示されていましたが、事業者名はリッチハーベストという新橋の不動産会社になってました。謎は深まる。

20150826_133015_339

 ラーメンはチャーシューこそ入ってないものの、240円にしては普通に美味しい。店主はキャップを目深に被った、比較的若い兄さんでした。

IMG_20150826_132153333

 この地区に張り巡らされた仮囲いをよく見ると、あちこちに建設計画の掲示板が掲げられています。着工は10月初旬で完成は2016年3月。鬼のような工期の短さ。敷地面積1180㎡、つまり約35m四方で、地上二階建て一棟の店舗。この広い敷地にそんなに小さい建物を!?
 ともあれ10月初旬にラーメン屋『鳥竹』はどうなっているのでしょうか。

IMG_20150826_13435279

 外周部に張ってあった張り紙には、強制退去をさせられていると訴える内容が。しかしこの地区に残っているのはラーメン屋『鳥竹』のみのはず。建設計画の事業主であるアセットマーケティングをブラック地主と訴えています。
 まだまだ謎の多い地区ですが、着工予定の頃にまた覗いてみたいです。

IMG_20150826_134527300

 周辺は飲み屋と風俗店が点在する、なかなか治安もよろしく無さそうな土地。

IMG_20150826_134846945

 潰れたキャバレーが時代の移り変わりを静かに物語っていました。しかしロンドンの看板懐かしい!


※2016年5月29日、近くまで行ったので覗いてみました。

image

案の定と言いますか、やはり建物など全く建っておりません。

image

しかし通路は塞がれ、ラーメン屋はとうとう取り壊されてしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

川崎市東田町、噂の現場、川崎案件

 JR川崎駅東口から京急の高架線を潜り仲見世通りの先、川崎市役所の向かい辺りに広大な空き地があります。そこが噂の係争地、東田町となります。

IMG_20150207_123131505

 ここはかつて地上げによって荒らされ、一時期は歯抜け状態のまま放置され、後にコインパーキングとなっていたそうです。現在は仮囲いで封鎖されておりますが、特に建設計画の掲示もされておらず、持て余してるのでしょうか。

IMG_20150207_123036491

 昔の路地裏が仮囲いによって再現されています。その経緯は東京DEEP案内様の記事その続編に詳しく書かれており、私もこの記事を読んで知りました。なんでも複数の暴力団の係争地となっており、誰も手を付けられないままだったそうです。

IMG_20150207_123115983

 仮囲いの中はこんな感じ。コインパーキングの時のままです。

IMG_20150207_123015709

 そんな、ある意味荒野と化した土地にポツリと存在し続けるラーメン屋『鳥竹』に行ってみました。

IMG_20150207_122743373

 220円という破格の値段が書かれていた部分は、何故か白ペンキで塗り潰されています。

IMG_20150207_122849428

 そして、残念な事に営業していませんでした。行ったのが土曜日だから休みだったのか、すでに店を閉めてしまったのか、営業時間が書かれていたので多分潰れてはいないと思うのですが、今度平日に再訪してみます。

IMG_20150207_123252592

 区画の北東角に数軒建物が残っています。かなり古い造りですが、ドピンク。

IMG_20150207_123324307

 しかし既に退去済みで空き家となっています。

IMG_20150207_123223883

 裏に回るとこんな感じ。

IMG_20150207_123342562

 孤立しているバラックもあります。倒壊の恐れあり!日本橋湊地区や新宿富久町などを思い出します。
 ともあれ、今後この場所に何か建設されるのか、はたまた五年十年このままの状態で放置されるのか、成り行きを見守っていきたいと思います。

※2015年8月に再訪しました。
 続きはこちら→続・川崎案件

にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ紹介
都内、近郊の古い街並みや建造物、路地裏などの写真とレポートを主に載せています。また、国内の寂れた観光地や地方都市、マニアックな温泉スポットや廃墟などもご紹介。
記事検索
最新記事
  • ライブドアブログ