グルメ

※まとめサイト等への画像及び文章の無断転載を禁じます。

     ⬜ 温泉リスト(フルプラウザ版) ⬜

    ⬜ 立ち飲みリスト(フルプラウザ版) ⬜

【日記】いつもの赤羽&お知らせ

 先週末、槇島酒店で引っ掛けた後、赤羽で飲んでました。
 最近ではお金が入ったら、上野のコリアタウンの馬山館で焼き肉か、赤羽のまるます屋で鰻とういのが定番になりつつあります。

IMG_20150912_200609893

 そんなわけで、鰻を食ってきました。米山もよく行くのですが、あそこは早い時間から並ばなけれならないため、仕事が早く終わらない限りなかなか行けません。

IMG_20150912_19545207

 今回は久々にテーブルに着けました。肩幅が狭くなるカウンター席と比べ、テーブル席は広く使えていいのですが、座席の奥行きがやたら狭い(笑)。しかし木製の窓枠や背もたれがいい味出してます。特上うな重とビールで満腹になったら名物ジャン酎(ジャンボ酎ハイ)二本で閉店時間の9時半まで飲んでました。2人でしめて8千円。店を出ると久々にカラオケ居酒屋『稲穂』に顔を出そうということに。

IMG_20150913_014202803

 この店も長い付き合いになりますが、昨年末だったか今年入ってからか、女将さんが入院されてました。以来たまに手伝いに来てくれる人も居るものの、基本大将一人で店を切り盛りされてます。いつか女将さんも復帰されるだろう、そんな風に思っていましたが、女将さんはそのまま群馬の介護付き老人ホームに入られてしまったそうです。
 昔は大将と女将さん、どちらかが酔っ払っているとどちらかが素面といった具合で仲良くやっていたのですが、なんとも寂しい限りです。かと言って、多くの常連さんたちのために店を閉める訳にも行かず、介護付き老人ホームはお金も掛かる。娘さんは店を継ぐつもりもない。結局、大将は体が動く限り一人で店を続けて行くそうです。
 赤羽OK横丁では一番遅くまで開いてる店という事で、多くの常連さんたちに有り難がられているこのお店。女将さんが元気だった頃は午前2~3時には強制閉店してましたが、大将はその辺が甘く、始発の時間まで頑張っちゃったりしています。
 以前、二階の座敷を使わせて貰った事が有るのですが、テレビの下には大将と女将さんの古い記念写真が沢山保管されています。旅好きだったようで、全国の観光地でと撮られた写真がいっぱい出てきました。本当に仲の良いご夫婦なんだなと思います。


【お知らせ】

 実は先月、『Travel.jp・たびねす』様よりナビゲーター(ライター)としてのお誘いを頂き、有償で記事を書く契約を交わしました。その中で、当ブログにて最近紹介した温泉などの写真を幾つか掲載して行きます。ただし『たびねす』様は旅行情報比較サイトと連動した旅行喚起を目的とされるサイトなので、文章はコンテンツに合わせた物へと書き直したものを入稿して行きます。当ブログを閲覧して下さった方が『たびねす』を利用された際、どこかで見た事のある写真と思われましたら、以上のような事情によるものです。
 当ブログはメジャーな観光スポットを避け、狭い路地を見たらとりあえず入ってみると言ったようなコンセプトのもとで、裏事情などを探りながらマニアックなスポットを紹介するブログです。そんな私が私なりに、観光旅行サイトへ綺麗で便利でお洒落な観光地とは真逆のスポットを紹介し、一石を投じる事ができたらなどと考えております。
 あまり知られていない、本当に良質で価値のあるものを今後も追い求め、こちらではブログ記事として、『たびねす』様ではガイド記事として紹介して行こうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【日記】蒲田の大衆食堂『信濃路』

※以前この店を誤ってスズコウと紹介してしまいました。申し訳ありません。

 JR蒲田東口駅前から少し入った所に、昭和の雰囲気を色濃く残す大衆食堂「信濃路」があります。

IMG_20150627_170140410

 奥に長細い造りで、手前は立ち食い蕎麦屋、奥はカウンター席とテーブル一つの定食屋と言った感じです。

20150627_164254_235

 そして、なんと言ってもメニューが豊富。蕎麦やカレーから、牛丼、チャーハン、焼き魚、刺身、揚げ物、とにかく何でもあります。

20150627_164758_839

 また、この店は朝から飲めるとあって、昼夜問わず酒飲んでるオヤジがいます。

20150627_164231_168

 私も煮込みなどを頼みましたが、美味い。
 蒲田の町工場で働く労働者たち御用達といった、なんとも庶民的で味のあるお店でした。まだこんな店が残っていたとは、蒲田恐るべし。

群馬県高崎市、中央銀座商店街

 高崎は以前より群馬に旅行した帰りなどに立ち寄り、西田酒店で新潟の地酒『緑』を買って帰るのがお決まりのコースでした。ただいつも駅前周辺を通り過ぎるばかりで、市内をちゃんと歩いた事はありませんでした。

IMG_0551

 西田酒店は高崎駅西口から駅前大通りを進み田町通りを左手に曲がって少し歩いた所にあります。この店は店主が全国からこだわりの酒を仕入れており、たまたま私が一番好きで東京ではなかなか手に入らない緑川酒造(新潟県魚沼市)の『緑』が置いてあった事から通うようになりました。

IMG_0553

 目的の日本酒を手に入れた所で、城下町でもある旧市街へと向かいます。駅前大通りから突き当たる田町通りを今度は右手へと進みます。群馬は自動車大国のため道路も広く、歩く人が少ない。古い建物を解体しまくり歯抜け状態となった土地も、ことごとく駐車場と化しています。しかもしっかり車で埋まっている。

IMG_0559

 さて今回の目的地、中央銀座商店街にやって参りました。ここは私が尊敬する幾つかのブログでも紹介されている、終末商店街です。

IMG_0561

 すっかりシャッター商店街となったアーケードは、猫一匹歩いていません。逆に時折小型トラックや乗用車が我が物顔で通り抜けて行きます。

IMG_0563

 軒を連ねる商店の外観は、70~80年代を思わせる懐かしい造りが多く残っております。

IMG_0564

 しかし営業を続けている店は僅か。そしてアーケードにも関わらず、解体された跡地を利用した駐車場がこんな所にまで進出して来てます。

IMG_0568

 そしてアーケードは途中から突然屋根が無くなってしまいます。なぜ鉄骨だけになってしまったのか。その光景は廃墟マニアが喜びそうなほど敗退的。

IMG_0569

 駅から離れるごとに、どんどん酷い事になってゆく。

IMG_20150516_123152281

 そこに堂々と姿を現したのは、映画館『オリオン座』の廃墟。

IMG_0572

 その昔、地方都市の映画館ではオリオン座という屋号が意外と多かった。

IMG_0573

 入り口には廃業当時に公開していた映画のポスターが貼られたまま放置されています。まさに時間が止まった状態。

IMG_0575

 中央銀座商店街を奥まで進み左手裏側の路地に入ると、柳通りという一画に入ります。路地裏に入ればスナック街。

IMG_0576

 しかしここも死に体で、廃業した店が多くを占めていました。

IMG_0580

 さらに奥、高崎城跡に近づいてゆくと、柳通りという名の通り料亭などが目につくようになります。

IMG_0583

 店を閉めてしまった所も多くありますが、見事な木造建築が残ってたりもします。

IMG_20150516_132343370

 中央銀座商店街を抜け、一通り探索を終えたところでランチタイム。たまたま見つけたTIN'Zバーガーというハンバーガーショップに入りました。

IMG_20150516_131204113

 これがまた、やたら美味い!
 香辛料を練り込んだパティにはハラペーニョかなにかが入ってて、ピリッとした後味。コーラもビールも合いそうです。唯一の誤算はアイスコーヒーを頼んでしまった事。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

【日記】新井薬師でレバ刺し

IMG_20150404_120529923

 先週の土曜日、勤務先である蒲田は散り始め。花見はこの週末が最後。
 夕方早めに仕事を切り上げ、中野区の新井薬師まで夜桜見物へと行って参りました。しかし桜は先週の強風ですっかり散ってしまった後。元々この辺りは陽当たりの良い丘陵地のため都心の中でも早咲きで、毎年四月最初に行われる新井薬師さくら祭りの時には散り終わっているそうです。新井薬師の裏手から薬師公園に掛けて縁日が開かれ、公園の特設ステージでは様々なイベントが催されていました。

IMG_20150404_22033648

 そんな散り切った桜は一枚も撮らず、撮ったのは西武新宿線新井薬師前駅に残る踏切警手小屋。朝のラッシュ時などでは、まだ警手が安全確認をして白旗を振っているのでしょうか。都心では高架化も進み、そんな風景も見れなくなって来ています。

IMG_20150404_220737559

 飲み足りないと言う事で新井薬師前駅周辺で居酒屋を探す。そして入ったのは『樽平』新井薬師店。樽平は山形県米沢にある蔵元直営の居酒屋で、新宿駅東口、銀座などに店を出しています。

IMG_20150404_223149155

 メニューにはなんとレバ刺しが。久し振りに食べました。
 しかしここの店主、どこかで見た顔。そう思っていたら、なんと江古田樽平の店主でした。江古田の樽平は、以前友人が日芸時代から二階の座敷を借りてライブを開いたり、寄席を開いたりと何かとお世話になっていた居酒屋。写真が趣味で店主が撮られた写真が店内に飾られています。江古田の樽平は去年閉めて、ここ新井薬師前駅へと引っ越して来たそうです。
 よくよく話を伺うとこの店主、蔵元『樽平』の孫にあたるとか。面倒見の良い店主の人柄に惹かれ、多くの常連さんが通うお店です。
 また、ここの樽平焼酎がクセになる美味さ。日本酒の醸造元が作った純米焼酎なのですが、甘酒のような香りにスッキリとした飲み応え。しかしガッツリと効いて来る。ロックにすると何杯でもイケちゃいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【日記】蒲田東口界隈~おかわり!

 関連記事。
蒲田(1)池上線ガード下〜西蒲田のスナック街
蒲田(2)東口〜京急蒲田及び蒲田新地跡地
蒲田(3)JR蒲田~京急蒲田ラーメン屋巡り

 最近は勤務地のある蒲田ばかりですが、すっかり暖かくなり桜も満開。

IMG_20150331_122820767

 しかし、まだまだこの街には小ネタが転がってます。奥が深い。

IMG_20150331_120931773

 貧民窟やドヤ街にはつきものの100円ロッカーを街の至るところで目にします。ちなみにここのオーナー、スキンヘッドの強面ですが、建設会社を経営しながらも以前100均やってたり現在でも漫画喫茶やってたりと、やり手の事業家だそうです。

IMG_20150331_120942582

 そのロッカーの前には、蒲田以外で見た事がない50円自販機。消費税増税なんてどこ吹く風。ただし、たまに賞味期限切れが出てくるとか。この自販機で飲み物買う人は安全なブラックコーヒーを選ぶとか。

IMG_20150330_120737167

 レンタルスペースとしてのトランクルームの入り口にも100円ロッカーが並んでいますが、その入り口に貼られている貼り紙。
 食うな!
 寝るな!
 汚すな!
 つまり、住んじゃダメって事!(笑)

IMG_20150331_120559480

 立ち呑み屋も、まだまだ未開の店があります。その件数たるや都内屈指と言えましょう。上の写真はアスト(京急蒲田商店街)から少しJR寄りに行った商店街にある『Bassy7』。狭い店内がいつも賑やかで楽しそうな店です。

IMG_20150331_123800347

 上の写真はアストの川寄り、柳通りにある『とっちゃん』。看板のイラストから見てガテン系でしょうか。引き続き開拓を続けたいと思います。

IMG_20150331_121209372

 ラーメン屋もまだまだ発掘できます。何軒目か、もう数えるのも面倒になってきた。蒲田に住めば地元だけでラーメン通になれそう。
 ちなみにこちらはJR蒲田東口そばの『和鉄』。中華そば620円、巨大チャーシュー三枚と煮玉子が乗った和鉄中華そばで820円。具のボリューム感に対してこの値段は安い。

IMG_20150331_123313566

 しかし蒲田はラーメン屋だけではありません。行列の出来る有名店でしょうか、昼と夕方に長蛇の列ができるトンカツ『丸一』。あまりに行列が長いため入った事はありませんが、美味いんだろうなぁ。

IMG_20150401_122244204

 いつも寄ってる立ち呑みかるちゃんの隣にある、立ち呑み『五坪』さんもラーメンとカレーでランチやってました。

IMG_20150401_121347606

 鯛ラーメン500円。あっさり塩味に鯛ツミレのワンタンが入ってゆず皮が散りばめられている逸品。ただ、思ったほどの鯛感はなく、名前負けしてしまってる部分もあるかも知れません。
 今度は夕方の立ち呑みタイムにまた訪れてみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ紹介
都内、近郊の古い街並みや建造物、路地裏などの写真とレポートを載せています。また、国内の寂れた観光地やマニアックな温泉スポット、廃墟などもご紹介。

鰻田ニョロの小説部屋
→過去に書いていた小説など
トラベル.jp たびねす
→たまに記事を書いてました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事検索
最新記事
  • ライブドアブログ