6

 秀吉が朝鮮出兵の際に出て行った港という訳ですが、九州は関東と比べて歴史の古い土地が多い。明治から大正にかけては捕鯨の一大拠点でもあったそうな。

8

 しかし現在は静かでひっそりとした、そしてイカだらけの小さな漁村です。

200610041442000

 奥まで入り込んだ湾を挟み、手前は漁港や壱岐・対馬へ向かうフェリー埠頭。そして向こう岸には旅館。この旅館なのですが、かつては花街として栄えていたそうです。

200610041450000

 福岡の若旦那たちがわざわざこんな僻地まで来て、湾を手漕ぎ船で渡り、向こう岸の遊郭で遊ぶ。向こう岸では女郎たちが手招きをしている。そんな情緒があったそうです。湾が現世と桃源郷との境界みたいな感じでしょうか。
 旅館は今でも遊郭建築の名残りがあります。海に面した玄関は遊歩道で遮られてしまいましたが、当時の面影を忍ばせます。もう一度、ちゃんと写真を撮りに行きたい。なんたってイカがベラボウに美味い。

200610041113000

 漁港側のメインストリート。朝市なども行われております。

撮影・2006年10月