板橋区

※まとめサイト等への画像及び文章の無断転載を禁じます。

  ⬜ 温泉ブログトップページ(フルプラウザ版) ⬜

      ⬜ 鰻田ニョロの小説部屋 ⬜

【日記】板橋区さやの湯処からの北千住

昼過ぎに仕事を終えて、板橋区前野原町にある日帰り入浴施設さやの湯処に立ち寄って来ました。ここは以前、仕事帰りにたまたま見付けて一度訪れた事があるのですが、個人的には都内で一番のお湯だと思っています。

IMG_0566

伊香保に近い感じのお湯。加水加温無しの源泉100%掛け流しの湯に浸かれるのですが、まさかの板橋区なのです。ときわ台〜赤羽間のバスで前野原三丁目下車。

IMG_0568

日本庭園を見ながらビールと枝豆で火照った体をクールダウン。至福のひととき。週末は週末料金で千円超えしてしまいますが、いい日帰り入浴施設です。

からの、北千住で飲み会。

IMG_0571

IMG_0573

IMG_0574

IMG_0575

IMG_0576

IMG_0577


……後日、改めて北千住開拓します。(昼間に)


板橋区前野町、前野原温泉『さやの湯処』

 板橋区にある日帰り入浴施設、前野原温泉『さやの湯処』。赤羽~ときわ台間のバスに乗り前野町三丁目で下車して目の前にあります。

IMG_1628

 2015年12月にリニューアルされたばかりの綺麗な日帰り入浴施設で中は広く、食事処から仮眠室、岩盤浴まであり、浴室も強炭酸風呂からジェットバス、サウナ、薬湯など、非常に充実しております。ただ天然温泉は露天のみで、悪天候の時にはキツイんじゃないかと思われます。

IMG_1629

 内部は撮影禁止なので、詳しくは以下の公式サイトで。

https://www.sayanoyudokoro.co.jp/

 源泉井戸から直接掛け流されている源泉浴槽のお湯は、ナトリウム塩化物強塩泉。空気に触れた瞬間から鶯色に白濁しております。
 狭い浴槽は混んでおり五人も入ればいっぱいですが、源泉湧出量が少ないため敢えて広くしていないそうです。そのため濃くて鮮度の良い加温加水無しのお湯は、柔らかい入り心地ながらもピリピリとした刺激もしっかりあり、温度もちょうど良い湯加減。
 源泉浴槽の下には加水加温、循環濾過、塩素消毒された広めの浴槽があり、こちらは酸化して麦茶のような色になってますが、それでも充分温泉成分を感じられます。
 料金は平日830円、土日祭日1030円ですが、施設の充実感と源泉浴槽の泉質の良さを考えれば高くはないと思います。本来共同浴場は鄙びてボロくて地元感満載の施設が好きなのですが、ここは予想外に満足出来たので紹介させていただきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

板橋区板橋、中山道・石神井川

 埼京線板橋駅、都営三田線板橋本町駅、東武東上線中板橋、そのいずれからも徒歩15分以上はかかるという陸の孤島に旧中仙道の宿場町、板橋仲宿とそこに広がる仲宿商店街があります。街道と平行して国道17号が走り、北には環七が走っているものの、なんとも微妙な場所に開けた街です。区役所もあり、石神井川にかかる橋は区の名前にまでなっているのに、とっても不便。

画像 001

 JR板橋駅近くにある、ブロック塀で作られた家。
断熱とか耐震とか色々と心配。

画像 041

 ブロック塀で作られた家2。東武中板橋付近にて。地元の工務店オリジナルなのか、他ではなかなか見ない。

画像 029

 石神井川の桜。
 桜を眺めながら歩き続けると、北区の飛鳥山の方まで延々と桜並木が続いています。写真は板橋加賀付近。帝京大学病院などがあります。

画像 030

 川の南側には中高層マンションが立ち並んでおり、午後になると川は日陰になります。日照権で文句言う人がいないから、川の南岸に建ち並んでいると思われます。なので、花見に行く方は午前中がおすすめ。

画像 033

画像 034

画像 037

 板橋仲町商店街は猫だらけ。

画像 040

 板橋仲町の氷川神社にて。みんな笑顔。

画像 042

 東武東上線中板橋駅。板橋区の駅舎は概ね古い。商店街も充実している。大山などもそうですが、板橋区は非常に下町の匂いがします。

画像 043

 少々離れますが十条駅前にある大衆酒場「斉藤酒場」。大衆酒場ファンの間ではあまりに有名のため、逆にまだ入った事がない。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

板橋区大山、谷戸地帯跡

 都内屈指の巨大アーケード商店街が賑わいを見せ、いまだ大手スーパーなどの巨大資本に侵食されていない下町の中の下町。活気のある商店街は町全体の活気に繋がります。

IMG_1317

 駅前のアーケード商店街『ハッピーロード』。
 シャッター商店街が増える現代、これほど買い物客で賑わう商店街は数少ない。板橋区がまだ下町であり続けている証拠です。

IMG_1318

 商店街の脇を入れば赤提灯。しかしこの先細り!
 遠近感じゃないです。実際道幅が狭まって行きます。

IMG_1319

 でも一応通り抜けは可能。一度夜に訪れてみたい場所です。

IMG_1332

 台地が雨で浸食されて出来た窪地を俗に『谷戸』と言う。 ハッピーロードを抜けた先、川越街道を越えた向こうに日大病院があり、その裏手の大谷口上町という地区。 戦後、住宅不足により谷底の溜池を埋め立てて建てられたバラック住宅群が、つい最近まで当時の姿をとどめていたらしい。

IMG_1335

 謎のコンクリート建造物。
 もう見事なほどの一斉取り壊し。この跡地にはマンションでも建つのだろうか。

IMG_1343

 谷底には広い車道が敷かれてましたが、かつては細い路地だったようです。そしてこの跡地の反対側にもかつては住宅が密集していたそうです。
 谷底は水捌けも悪く、さらにバラックは倒壊の危険もある不良住宅ばかり。生活路も狭く、防災上の問題もあった。しかしここ数年の住宅地区改良事業により道路は整備され、危険とされた区域の住民たちにも立ち退き要請がなされ、隣接する『区営かみちょう住宅』へと転居させられた。住宅地区改良法という、国費で不良住宅を買い取り改良住宅へと転居させる法律に基づいた事業であります。

にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ紹介
都内、近郊の古い街並みや建造物、路地裏などの写真とレポートを主に載せています。また、国内の寂れた観光地や地方都市、マニアックな温泉スポットや廃墟などもご紹介。
記事検索
最新記事
  • ライブドアブログ