中野区

※まとめサイト等への画像及び文章の無断転載を禁じます。

【日記】新井薬師でレバ刺し

IMG_20150404_120529923

 先週の土曜日、勤務先である蒲田は散り始め。花見はこの週末が最後。
 夕方早めに仕事を切り上げ、中野区の新井薬師まで夜桜見物へと行って参りました。しかし桜は先週の強風ですっかり散ってしまった後。元々この辺りは陽当たりの良い丘陵地のため都心の中でも早咲きで、毎年四月最初に行われる新井薬師さくら祭りの時には散り終わっているそうです。新井薬師の裏手から薬師公園に掛けて縁日が開かれ、公園の特設ステージでは様々なイベントが催されていました。

IMG_20150404_22033648

 そんな散り切った桜は一枚も撮らず、撮ったのは西武新宿線新井薬師前駅に残る踏切警手小屋。朝のラッシュ時などでは、まだ警手が安全確認をして白旗を振っているのでしょうか。都心では高架化も進み、そんな風景も見れなくなって来ています。

IMG_20150404_220737559

 飲み足りないと言う事で新井薬師前駅周辺で居酒屋を探す。そして入ったのは『樽平』新井薬師店。樽平は山形県米沢にある蔵元直営の居酒屋で、新宿駅東口、銀座などに店を出しています。

IMG_20150404_223149155

 メニューにはなんとレバ刺しが。久し振りに食べました。
 しかしここの店主、どこかで見た顔。そう思っていたら、なんと江古田樽平の店主でした。江古田の樽平は、以前友人が日芸時代から二階の座敷を借りてライブを開いたり、寄席を開いたりと何かとお世話になっていた居酒屋。写真が趣味で店主が撮られた写真が店内に飾られています。江古田の樽平は去年閉めて、ここ新井薬師前駅へと引っ越して来たそうです。
 よくよく話を伺うとこの店主、蔵元『樽平』の孫にあたるとか。面倒見の良い店主の人柄に惹かれ、多くの常連さんが通うお店です。
 また、ここの樽平焼酎がクセになる美味さ。日本酒の醸造元が作った純米焼酎なのですが、甘酒のような香りにスッキリとした飲み応え。しかしガッツリと効いて来る。ロックにすると何杯でもイケちゃいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【日記】渋谷から中野へ、ディープなバー巡り

 土曜日の夜は知り合いの経営する代官山のバーに行ってきました。まずは腹ごしらえも兼ねて立ち飲み屋でエンジンをかけます。

IMG_0418

 以前一度だけ訪れた渋谷の立ち飲み屋富士見屋本店。今回は一人で入店ですが、やはり二回目だとだいぶ入りやすいです。

IMG_20150222_174500

 アジフライ売り切れだったのでイワシフライ。煮込みにシメ鯖に生ビール。しめて1500円也。相変わらずの大盛況で、カウンターでぎゅうぎゅうな状態。

IMG_0419

 渋谷と代官山の中間あたり、なかなか辺鄙な所に店を構えるバー『Cafe streamline』。コンセプトは50年代のアメリカや進駐軍占領下の日本。静かなムードの中、話に華を咲かせます。マスターの若林君は私とも非常に趣味が合い、古い建物や小物が大好き。またギターも弾かれたりと多岐に渡り活動されてます。ただそのこだわりはマニアックを越えて変態の域に達しております。バーボンを飲みながら情報交換する内に、すっかり良い気分になる。
 女性が一人でもフラリと入って来れるような入りやすいお店ですので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。と、宣伝してみる。

IMG_0430

 次に向かったのは中野。まだまだ探検出来てない街です。

IMG_0423

 北口を出てすぐにある路地を入ると立ち飲み屋『泡』があります。夜の10時近くなのに満員御礼。残念ながら次回訪れる事にする。

IMG_0425 (1)

 立ち飲み屋『常蔵』。こちらも満席。

IMG_0427

 中野北口正面のアーケード商店街サンロードの右手には幾本もの路地が伸びています。

IMG_0434

 中野は路地が縦横無尽と張り巡らせられており、飲み屋の軒数も非常に多いです。

IMG_0442

 しかし飲み歩いている人も多く、非常に賑わいを見せております。

IMG_0443

 久々にブロードウェイ東隣にあった中野四十五番街跡地を見に行ってみました。すると敷地は全て仮囲いに囲まれており、更地にされつつありました。地上24階建のマンションを建てる計画らしいのですが、施工するゼネコンがまだ未定だとか。

IMG_0441

 路地裏を歩いているとなかなか個性的な建物が。

IMG_0438

 坊主バーやジョジョバーなど個性的な店が集まる建物です。その脇にひっそりと佇む一軒のバー。
 なかなかディープで素敵なバーでしたが、店主がブログなどに紹介されるのを快く思われてらっしゃらない方なので、今回の記事はここまでとさせていただきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

中野区中野、消えた四十五番街と北口界隈

※2015年2月に撮影した画像を追加し、一部記事の内容を更新させていただきました。

 中野サンプラザの建つ北口にはアーケード商店街のサンモールが延び、その先には近年『まんだらけ』に侵食されながらも相変わらずカオスな中野ブロードウェイが早稲田通りまで続く。この買い物筋の西側は区役所や警察学校などの役所関係。現在警察学校の広大な敷地の再開発が進められ、バスターミナルが移設されています。逆に東側は狭い路地が張り巡らされており、飲み屋街から歓楽街、ラーメン激戦区など、ディープでグルメな地帯が広がる。

IMG_0430

 まずはサンロードとブロードウェイの切れ目を東に進むと北側に狭い路地。その一番奥に怪しげな雑居ビル『ワールド会館』があります。四階から上は誰が泊まるのか疑問の湧く『ホテルワールド』。地下一階から三階までは飲み屋やスナックなどが詰まったテナントとなってます。

IMG_3184

 二階には本物の坊主が経営する『坊主バー』。女性客が多く、坊主が説教しています。理屈っぽい坊主ですが博学で、宗教の歴史の話なんかは非常に面白かった。一階には、こちらは入った事は無いんですが『ジョジョ風バー・DIO』など、個性溢れる店が多く入っています。

IMG_0438

 隣には電波な匂いのする『空想科学』。まるでブロードウェイの中を歩いているような気分に浸れます。

IMG_3181

 コンビニでカップラーメンにもなった事もある知名度の高いラーメン屋『青葉』。ブロードウェイ入り口を東に進んだ先に偶然発見しました。けっこう各地にチェーン店展開しているようです。普通の中華そばを頼みましたが、これがまた美味かった。鰹節と豚骨のダブルスープはこの辺が元祖らしいですが、あっさりしていて非常に優しく飽きない味でした。飲んだ後のシメには最高。

IMG_3194

 中野ブロードウェイを早稲田通りに抜けると、右手に妙な看板があります。一瞬看板しかないと思えてしまいますが、実はその看板の裏、人一人やっと通れるような路地が『四十五番街』の入り口でした。

IMG_3191

 かつては路地裏の飲み屋街として賑わっていた事でしょう。

IMG_3189

 しかし地上げ屋によって破壊され、ことごとく立ち退きが完了し、撮影した2011年当時ではベニヤによって空き地が囲まれている状態。

IMG_3187

 ここに飲み屋が集まったのは戦後。以来昭和の復興とともに生きてきたようです。

IMG_3185

 このように歯抜け状態になってますが、当時特に市街地再開発事業が行われているわけではなかったようで、解体工事も進んでますが、ほぼ放置というのが現状でした。

IMG_3192

 四十五番街はすでに消滅した。そう思っていたら、なんと一軒だけ生き残っていました。

IMG_3211

 2015年2月、およそ3年半ぶりに四十五番街跡地を訪れてみました。

IMG_0443

 すると敷地は全て仮囲いに囲まれており、更地にされつつありました。地上24階建のマンションを建てる計画らしいのですが、施工するゼネコンがまだ未定だとか。まだ建ってなかったよ!

IMG_3212

 四十五番街の一角は駅から最も離れているのでこのような状態でしたが、サンロードやブロードウェイの東側を平行して走る昭和新道商店街を中心とする一帯は今でも飲食店街としてサラリーマンや学生たちで賑わっています。

IMG_0427

 中野北口正面のアーケード商店街サンロードの右手には幾本もの路地が伸びています。

IMG_0434

 中野は路地が縦横無尽と張り巡らせられており、飲み屋の軒数も非常に多いです。

IMG_0442

 しかし飲み歩いている人も多く、非常に賑わいを見せております。

IMG_0423

 北口を出てすぐにある路地を入ると立ち飲み屋『泡』があります。夜の10時近くなのに満員御礼。残念ながら次回訪れる事にする。

IMG_0425 (1)

 立ち飲み屋『常蔵』。こちらも満席。
 中野の夜はまだまだ私にとっても未開の地でありますので、今後も開拓を続けて行きたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ紹介
都内、近郊の古い街並みや建造物、路地裏などの写真とレポートを主に載せています。また、国内の寂れた観光地や地方都市、マニアックな温泉スポットや廃墟などもご紹介。

■ 温泉リスト(PC版) ■
記事検索
最新記事
  • ライブドアブログ