千代田区

※まとめサイト等への画像及び文章の無断転載を禁じます。

     ⬜ 温泉リスト(フルプラウザ版) ⬜

    ⬜ 立ち飲みリスト(フルプラウザ版) ⬜

千代田区神田(5)、消えゆく神田小路

先日2020年14日をもって、神田ガード下飲食店街である神田小路の多くの店が閉店しました。これは山手線、京浜東北線、中央線、及び神田駅プラットホーム東京寄り端部の耐震補強工事に伴う、立ち退きによります。
この界隈は約1年9ヶ月通い続けていました。以前の記事はこちら
当初は2018年いっぱいで全て消えてしまうという話が持ち上がりました。しかし移転の準備期間が無さすぎるとの声が上がり、地権が千代田区であるためもあってか2020年秋頃まで先延ばしに。ちなみに東京駅寄りにあった今川小路は地権がJRにあったため、容赦無く退去させられたそうです。移転先の紹介はありますがJRの土地のため家賃が高いとか。

IMG_1169

神田駅そのものは大正時代に開設されましたが、開業当時ガード下には何もありませんでした。その後この高架線は関東大震災や東京大空襲などを生き抜き、現在に至っています。ガード下に飲食店が建ち始めたのは、東京駅寄りの今川小路が昭和26年頃との事なので、恐らく同時期であると思われます。戦後は一時期青線地帯だった時期もあるそうですが、詳細は不明。

IMG_3106

南口西側、左手の扉を開ければアーチ構造の壁。手間の翠さんは2月で閉店しました。

IMG_3109

その奥の「かえる」さんは3月14日に閉店。ここもちょくちょく通いました。ママさんはご高齢のため、このまま引退されるそうです。
【訃報】
2020年8月28日、かえるのママさんがお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。

IMG_1176

神田小路は二階建てなのですが、今はどこも使われていません。ただ東面の立ち飲み「やったるで〜」さんや「次郎寿司」さんの二階はカラオケ屋さんとして使われています。(過去記事参照)

IMG_3103

右手の扉を開けたところ。右手前の「歩」さんはもう少し続けるそうですが、退去後は東面南側に移転先を決めているそうです。左手の手前1件目は随分前に閉店した模様。2件目の「大安」さんは3月13日に閉店。

IMG_3123

大安さんの奥にあるのがバーの「2nd」さん。大家が大安さんのため、大安の閉店に伴いこちらも3月14日をもって閉店。今後は知り合いの店を手伝いながら先の事を考えるそうです。

IMG_3112

最後に佐々文さん。ここは週1〜2回ペースで通い続けていた、私の中では一番落ち着く店。14日で閉店となりました。本当は夏ぐらいまで続ける予定だったところ、オーナーさんの休止により15日までに退去せざるを得なくなってしまいました。

IMG_1152

この店には生ビールのサーバーがあるのですが、コックが硬くなったため、あまり使われていませんでした。そこで私がビールサーバーの手入とビア樽の交換をよくやっていました。色んな店で手入の仕方などを教えて頂き、お陰様でそこそこ美味い生ビールを提供できたかなと。

IMG_1172

常連の方々とも仲良くして頂き、忘年会や新年会、ボーリング大会などにも参加させて頂き、私の一番の行き着けの店でした。本当に今までありがとうございました。しかしまだ未定ですが、耐震補強工事の終わった南寄りのガード下に、秋以降移転する計画もあります。
ちなみに一番奥の「フジクラ」さんは秋以降まで営業予定。今回年度末というタイミングもあり大半の店が閉店してしまいましたが、解体はもう少し先になります。

※佐々文さんは移転先との契約を交わすことで営業続行が許可されました。年末から2021年初旬に移転する予定です。

【日記】神田、今川小路の記憶

IMG_0342

1枚目2015年1月撮影。
神田駅と東京駅の間辺りにあった今川小路。

IMG_2613

2枚目2018年6月撮影。
飲みに行くのを暫く先送りにしたままでした。いざ店に入ってみようと思ったら2017年9月、耐震補強工事に伴い全滅。時既に遅し。

IMG_8718

3枚目2020年1月撮影。
神田駅近くのガード下に移転された「まり世」さん。1枚目の写真で「神田(じんた)」さんの看板の奥に同じ看板が確認出来ます。
店の名前は神田小路の常連さん方から耳にしており、今はなき今川小路にあったお店だと聞いていました。神田小路で飲んでる方々の中にはかつて今川小路の常連さんだった方も多くいます。
かつて行き損ねてしまった苦い思い出のリベンジ。移転先はGoogleで調べ、いざイチゲン突入。なかなかの入りづらさです。
緊張しつつも敢えてどこどこの常連ですとは言わなかったのですが、常連さんやママさんは気さくな方々で楽しい時間を過ごせました。今後もちょくちょく通って顔馴染みになれればと思います。

IMG_8775

後日、新橋で飲んだ後いつも通っているカラオケ居酒屋に行ったところ満席。そこで神田のまり世さんで聞いた、今川小路もいう一軒の生き残りの神田(じんた)さんがカラオケ歌えるとの話を思い出し、思い切って神田へ。

IMG_8774

イチゲンサンで突入です。ドキドキしながらドアを開けたところ店内には5人の先客が。
……ん? 全員知ってる顏!wwww
ああ、この方々は三軒目にここなのね。そうですか。そう言う事でしたか。

中央区有楽町(3)、有楽町電気ビルヂングの飲食店街

有楽町電気ビルヂングは戦後のどさくさで不法占拠した飲食店の集まるスバル街を、右葉曲折の末退去させ、元々の地権者である電気協会や電気倶楽部などが1975年に北館、1979年に南館を建設しました。

IMG_5613

外見的にはさほど古さを感じさせませんが、細かい部分ではそこそこ昭和な感じも残ります。

IMG_5604

地下鉄日比谷線日比谷駅から直結の地下1階から地上2階まで、様々な店舗が入っています。

IMG_5603

地下1階は南館、北館が繋がっているため広く、チェーン店居酒屋や床屋、中古カメラ屋、ドトール、レストランなどが軒を並べています。

IMG_5608

そんな中、一軒の立ち飲み屋が。きくのこ本店さんです。

IMG_5612

そこそこ安く、仕事帰りのサラリーマンたちで賑わっています。場所的に近隣の会社員たちは有楽町のガード下界隈に流れてしまうと思われ、ここは穴場かもしれません。

IMG_5611

韓国風おでん。ようは箸に挿してあるだけでしょうか。ともあれ、地下鉄日比谷線とJRの乗り換えの通過点ともなりうる好立地なので、思い立ったら気軽に立ち寄れる感じです。

中央区有楽町(1)、インターナショナルアーケード
中央区有楽町(2)、ガード下の飲食店街

【日記】神田祭2019

20代の頃、関東を中心に日本の祭りの写真を撮っていました。それなのに神田祭と三社祭は見た事すら無かった。まず仕事としては諸先輩方が良い写真をたくさん撮っていいた事。後は人が多いし最もメジャーであることが理由でした。

IMG_4808

それもあり、今回もまたガチに撮りに行ってはいません。神田ガード下のいつもの店で飲んで、その帰りに近くで撮ったに過ぎません。

IMG_4819

ただこの多町一丁目の町内御輿については、町会会長がよく行く店の常連さんであるという事。そして思い入れのある神田駅ガード下を御輿が通るという、歳時記的な感じで撮りたかった。金曜日の夜、宵宮御輿の出発、いよいよ神田祭りのスタートです。

IMG_2925-1

翌日の土曜、神田小川町の病院に健康診断しに行った帰り、内神田旭町の町内御輿がちょうどよく行く店の前を通っていました。この日もただ昼間から酒飲むばかりで、神田明神の宮入りは撮りに行かない。だって人が多いんだもの!そもそも神田明神に一度も行った事が無いという!
日曜日は二日酔いのため、自宅で寝てました。

[日記]飲んでばかりの近況〜新橋〜神田

大分という一大イベントを終えて金も尽き、細々と立ち飲み屋で軽く引っ掛ける毎日です。気付けば一か月以上更新していない。

IMG_20190129_224705

仕事は西麻布。帰りは都バスで新橋に出て帰るコースなのですが、バス停が新橋駅前ビルの真ん前なもんだからついつい地下1階飲食店街に寄っちゃいます。だってほぼ通り道なのだもの!

IMG_20190219_224527

本当に二杯で帰ろうって時は入り口脇の立ち飲み「へそ」で晩酌セット。三杯目にいく可能性があれば、安定の「南」で。

IMG_20190207_211341

しかし新橋駅前ビルの再開発も以前より囁かれています。全くそんな雰囲気ありませんがね。

IMG_20190122_211854

素直に京浜東北線に乗ったのに神田で途中下車という日も。神田のガード下の店にはよく通っており、常連さんたちによる店の外でのイベント、例えば忘年会とかにも参加するようになりました。先日もボーリング大会からの秋葉原で打ち上げ。

IMG_20190216_223406

やはり南側の迷宮地帯は3月で全て追い出されるようで、しかし店が無くなっても難民としてどこかで飲んで、もしまたママさんが店を出せたら集まりましょうと明るく話されます。ただ現在のところ勧告のような物は一切なく、延びるという説も。すでに消えてしまった今川小路は中央区でJRの管轄する土地だったので問答無用に退去させられたそうですが、ここは千代田区の管轄なので揉めれば延びる可能性も。

IMG_20190126_231646

神田ガード下の謎のひとつ、ずっと気になっていた二階の怪しげなカラオケボックスに先日突入してみました。

IMG_20190127_010221

真上が線路なので天井が低い。有楽町のガード下にある国際アーケードにも二階があるのだから、山手線京浜東北線ガード下には二階もアリって事です。確かに東側のガード下飲み屋街にも二階がありましたね。

IMG_20190126_232343

圧迫感はあるものの、真上を走る電車の音はさほど気にならず。JoySoundしかありませんが、至って普通のカラオケボックスでした。

20190222_200058_683

さらに、まだ入った事のなかった「かえる」にも。

20190222_200125_553

「翠(みどり)」さんの奥にあるお店。ここも楽しいお店でした。ガード下でハシゴ酒というのも、いいものですね。酔いが回る。

一方先日、かつて歌舞伎町コマ劇裏に店を構え十数年前に椎名町に引っ越した居酒屋一休(チェーン店じゃない方)の閉店飲み会にも参加しました。その店の常連さん達とはグループLINEで繋がっており、店が無くなっても定期的に飲み会は開催しようと約束。
昭和な飲み屋が消えてゆく昨今、その建造物の消滅を嘆いてばかりいる自分ですが人間関係は生きている限り続く訳で、人々はみな前を向いています。

再開発の名の下に古い物が駆逐されて行きますし、亡くなられる高齢者、後継者問題による廃業、モータリゼーションと過疎化やドーナツ現象、廃墟化してゆくスナック街、そう言った消えゆく昭和を撮り続けている訳ですが、その土地、その場所に生きる人々が居てこそ、良い人間関係があってこその郷愁であり、自分の目指すドキュメント。いかに伝えて行くかが難しいところです。

ところで余談ですが先日、久々に「たびねす」、現在は「LINEトラベルjp」のライターの仕事を復活させようと記事を書いています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ紹介
都内、近郊の古い街並みや建造物、路地裏などの写真とレポートを載せています。また、国内の寂れた観光地やマニアックな温泉スポット、廃墟などもご紹介。

鰻田ニョロの小説部屋
→昔書いた小説など
トラベル.jp たびねす
→たまに記事を寄稿

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事検索
最新記事
  • ライブドアブログ