三島市街の東の外れ、山間部の麓に竹倉温泉はあります。

DF1D9447-6BE5-4F05-8296-3713647888F2

ここは三軒の鉱泉宿がある湯治場でしたが、現在ではこのみなくち荘さんのみが営業中です。

CF02CB9B-53AF-4AF1-9EB7-85F05A073E43

昭和38年創業の宿ですが、現在は日帰り入浴のみの営業。1時間の入浴のみだと500円、大広間で休憩する場合は1200円です。

346C5EC4-91FB-48EE-A960-466F8F0A7D3D

茶褐色というかオレンジ色の鉄分を多く含んだ冷鉱泉。貯水タンクで加温してから掛け流されております。オーバーフローしてないので循環濾過のみかとも思いましたが、鉄泉の場合折出物で床がエラい事になるので、見えない所で廃湯しているのでしょうか。

68E5A52B-CF61-4FC6-98FD-8A72EFBFA022

酸化する前の薄緑色のお湯も見えるので、鮮度は良いようです。ただジャグジーのような噴射で沈殿した湯の花が舞い上げられているため、強烈なオレンジ色となっています。

3F9D2E17-F827-4127-BB33-93EEBB2EDAAA

サラサラした浴感ながらも浸かっていると微かにピリピリと肌に感じる。41度ぐらいでしょうか、ゆっくりじっくり浸かっていたら、汗が止まらなくなりました。個人的には川崎市宮前区有馬の有馬温泉を思い出しました。

F0A3F01D-41F3-40EB-8D63-6BAAA0199B8D

周囲は水田と、ミカンの苗木を育てるビニールハウス。実に長閑な雰囲気で、天気が良かったら大広間で涼んで行くのもよかったかなと思いました。