近頃横浜方面の仕事が多いため、しばらくは横浜をじっくり攻めてみようと思います。

IMG_1259

仕事場から中村町へ歩いてまず目に付いたのは中村川沿い山手側(南側)に建つこの建物。調べてみても詳細は不明ですが、少し前まで神奈川県立高等学校教職員組合という表札があったそうです。

IMG_1255

裏手に回ると県警中村分庁舎という、これまた古い建物が。こちらは昭和5年に警察学校として建てられたそうで、川沿いの建物も同時期に建てられたものでしょうか。

IMG_1256

こちらはさらに奥に建つ武道場。中村分庁舎は自動車警ら隊が入っていますが、この武道場で剣道や柔道、逮捕術などの武道訓練をしているそうです。

IMG_1263

川沿いを海側に歩いて行くとこの強烈な建物。二階と三階は一体どうなっているのか。ロフトとかメゾネットなどを想像しましたが、よく見れば簡易宿泊施設。カプセルホテルのような構造になっているのでしょうか。謎です。

IMG_1265

この辺りから簡易宿泊施設が多く建ち並びます。以前訪れた寿町はもっと下流の川向こうですが、この辺りにもドヤ街があったとは知りませんでした。

IMG_1292

そんな中村町の銭湯、仲乃湯でひとっ風呂。

IMG_1296

伝統的な銭湯建築。素晴らしい建築物です。

IMG_1299

この辺りは年金生活者が多く、開店の3時半から高齢者たちで賑わっていました。

IMG_1304

銭湯とドヤ街の間にある酒屋さん、鎌倉屋酒店。ここがまた、場所が場所だけに角打ちをやってました。

IMG_1301

入って見るとちょうどお笑い芸人のジョニ男さんが、氏のインスタグラムの撮影をなさってました。私もインスタグラムはやっているのですが、氏の「ジョニスタグラム」はフォローして、いつも見ていたので、少しお話する事ができました。

IMG_1269

今回の目的地はこの「フライ屋」さん。以前友人から教えて貰いずっと行こうと思っていたのですが、それ以上に周辺の街並みに驚くばかりでした。

IMG_1277

大将または女将さんと、息子さんまたは娘さんが手伝って切り盛りしているようです。「コ」の字のカウンターのみの、いかにもな大衆酒場。

IMG_1275

生300円、フライはそれぞれ100円。しかしレンコンは3つ、串カツは2本、シイタケは2個、ハンペンは反則なほどデカい、チクワは一本を二等分、それで100円は安過ぎる。

IMG_1270

他にも気になるメニューがたくさんありますが、とにかく美味くて安い。ここはしばらく通います。

追記・2020年4月2日

IMG_1428

フライ屋さんから坂を少し登ったところ、焼きそばの看板が。残念ながら廃業されたそうです。戦後、簡単に作れるという理由から数多くの焼きそば屋さんが存在していましたが、現在では絶滅危惧種です。