少々更新に間が空いておりますが、万座温泉に今年も行って参りました。
2月17日、日進館の直行バスにて万座へと向かうも関越自動車道の事故渋滞にハマり2時間の遅れ。万座鹿沢口辺りから吾妻高原へと入って行くにつれ雪が降り始め、万座温泉に着く頃にはもはや一面の銀世界。
本来ならばチェーンを装着すべきだったのかも知れません。万座プリンスの手前の急勾配カーブでタイヤが空転。ズルズルと三菱ふそうエアロエースが後退していきます。背後には同じく直行バスの2号車がいますが、こちらはこちらで後続の乗用車が詰まっているためバック出来ません。これは接触も避けられないかなぁと思っていたところ、運転士さんの巧みなハンドルさばきでイン側の雪壁にボディーを擦り付けてバス同士の接触を回避。
その後プリンスホテルのスタッフでしょうか、イン側の雪壁を削り除雪車で牽引して無事急勾配カーブから脱出しました。誰もが落ち着いて対処している様子を見るに、雪の積もる狭い道路しかない観光地では日常茶飯な事かもしれません。

IMG_2022

バスは吹雪の中2時間遅れの午後3時半過ぎに到着。折り返しの新宿行きも1時間遅らせて4時に出発して行きました。

本当はホテル聚楽などに湯巡りしたかったのですが、土曜日曜と吹雪に見舞われ日進館に篭りきり。たまに温泉に入りつつ、ひたすら桃鉄で時間を潰していました。

DSC_0077

明けて3日目の月曜日は天気が好転、見事な快晴です。新雪な上に人も少なく気持ち良く滑ることが出来ました。

DSC_0081

帰りのバスに乗る前に締めの露天風呂。温度も少し熱めで丁度いい。

DSC_0084

万座のお湯は相変わらずの濃いい強酸性の硫黄泉。色々有りましたが、終わり良ければ全て良しと言うことで。