私はよくカラオケに行くのですが、カラオケのイメージビデオでたまに気になるロケ地なんかがあります。そのひとつで歩行者専用トンネルの映像があるのですが、場所を調べて行って参りました。

IMG_1349

 京急南太田駅より山を登ったところに清水ヶ丘公園があります。その下を貫くようにして保土ヶ谷方面へと抜けられるトンネルが、この大原隧道です。

IMG_1363

 このトンネルはもともと、関東大震災によって壊滅的ダメージを受けた水道管設備を再整備、復興するため、昭和三年に造られた物だそうです。

IMG_1355

 全長254メートル。歩行者専用トンネルとしては以前川崎港トンネル人道を訪れましたが、全然あそこほど長くはありません。ただ、天井が低く幅も狭く圧迫感はあります。

IMG_1364

 このアングルです。カラオケによく行かれる方などには、この光景に見覚えのある方も居るかも知れません。このトンネル、もともとは埋設された水道管の管理用トンネルだったのですが昭和47年、清水ヶ丘の公団住宅が完成されると、住民たちの要望によって一般人も通行出来るよう整備されたそうです。

IMG_1367

 こちらは保土ヶ谷側の出入り口。フランス積みされた焼き付けレンガと御影石の門柱が威風堂々としています。

IMG_1370

 清水ヶ丘公園から保土ヶ谷駅へ坂を下る途中、大原隧道と時を同じくして同じ目的で造られたトンネルが、もう一本あります。

IMG_1371

 こちらは東隧道と言い、車両も通れる広いものとなります。しかし、歩行者も車両の通行量も多く、歩くとちょっと恐いです。

IMG_1373

 こちらは保土ヶ谷駅側の出入り口。復興建築とも呼べる堅牢な造りです。ついこの前起こった千葉のトンネル内崩落のような事故は、まず起こらないでしょう。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村