主立った共同浴場は先週(笑)回ったので、今回は昭和感ハンパない温泉旅館に日帰り入浴です。

IMG_1171

 四年前、飛び込みで宿泊し、その建物の古さに感動した『龍宮閣』に立ち寄って来ました。先週時間がなくて外観を撮るにとどまった時のリベンジです。

IMG_20151208_145210669

 過去宿泊した際撮り忘れた浴室。非常に狭い浴槽ですが、手前半分は浅くなっており寝湯が出来ます。しかしなんと言っても見事なのがモザイクタイルによるタイル画。ただ、湯気を抜く通気穴が小さいためレンズが一瞬で曇ってしまう。
 浴槽の淵が茶色いのは酸化した鉄分が含まれているのか、折出物として凝固し、恐らくはデッキブラシでガシガシやっても取れないのでしょう。これもお湯がいい証拠なのですが、口コミなど見ると汚いと不評です。ピカピカな浴槽に入りたかったら、大型高級ホテルにでも泊ってください。
 お湯は、じんわりボディーブローのように効いて来る感じで、あまり長湯し過ぎると逆に疲れてしまうかも。

IMG_1265

 海沿いの中心街を少し奥へと進んだ住宅街に、清水町浴場という共同浴場があります。ただこちら、見ての通り比較的新しい建物で情報によれば塩素消毒をしているとか。塩素消毒自体けっして悪いことではないのですが、温泉好きの間ではすこぶる不評で、塩素消毒してある所は温泉じゃないと言う意見もあるほど。私自身は温泉にハマり始めた当初から塩素消毒を避けて来たので、どれくらいガッカリなのか正直なところ分かりません。ここは勉強の為にも入るべきだったかも知れませんが、折り悪く地元の方が入られて行きました。情報によればここの浴槽は一人入ればいっぱいいっぱいな狭さとか。仕方なく断念。もっと入りたい所、撮りたい場所があったので先を急ぎました。

IMG_1295

 清水町から海岸べりの渚町へ。その路地裏スナック街の真っ只中に渚浴場という共同浴場があるとの情報を元に訪れました。しかし探せど探せど見つからず。なんと情報元であるサイトが古く、渚浴場はすでに営業を終えていました。地元の兄さんに尋ねたところ全く知らないらしく、かなり昔に無くなっていたと思われます。ただ建物だけは残っていましたが、これじゃあ見付からないわけです。

IMG_1244

 こちらは熱海駅から市街地へと下る坂道の下の方にある福島屋旅館。正面は火事から守るためにモルタルが塗られていますが、中身はバリバリの木造建築です。

IMG_1302

 創業明治初期の老舗で、現在の建物は昭和19年の大火(3回の内の2回目)後に再建され、増築されて行ったもの。これがまた、建設当初そのままと言った感じで、龍宮閣と肩を並べるくらいの古さ。

IMG_1303

 脱衣場の洗面台なんかもモザイクタイル貼りで感動ものです。

IMG_1304

 また証明が白熱灯の薄暗い雰囲気を出すためか、あえて暖色系でワット数の少ないLEDを使っています。

IMG_1310

 浴室も超古い。そんで浴槽が意外なまでに広い。しかし広いながらも加水加温無しの源泉掛け流し。
 またここは、地元の方々に共同浴場として開放もしているそうです。

IMG_1164

 熱海駅の向かいには幾つかの雑居ビルが立ち並んでいます。そのちょうど裏側、県道沿いにひっそりと佇んでいるのが、この駅前温泉浴場です。上の写真は先週撮ったもの。
 営業時間は、14:00~22:00。水曜定休。

IMG_1321

 最後に訪れ夕方の四時を回っていたため、中は地元の方たちで大盛況。入って右手に番台があり、左手に待合室。手前が男湯、奥が女湯で、案外広々としています。しかし私以外に最大四人も居たため、内部の写真は撮れませんでした。
 洗い場は六つ、浴槽は三人入ればいっぱいといった感じです。建物もそうですが内部もそこそこ古く、地元感が凄いです。お客さんの一人でロッカーの鍵が開かないという方が居て、番台の姉さんが入って来ました。思わず前を隠す男たち。上から金属の鍵を差し込む簡単な鍵でしたが一向に開かず、たまたま私が電動ドライバーを持っていたので蝶番を外し一件落着。
 そうそう、肝心のお湯ですが、かなり高温の源泉をたまに加水しながら掛け流しています。特徴はあまり感じられないものの効果は高く、湯上がりは汗が止まらなくなりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

静岡県熱海市(1)、昭和の熱海、竜宮閣・日航亭大湯
静岡県熱海市(2)、観光産業の光と影
静岡県熱海市(3)、今に残るカフェー建築
静岡県熱海市(4)、来宮の山沿い〜山田さんちの山田湯
静岡県熱海市(5)、2015年末で閉鎖される水口第一第二浴場
静岡県熱海市(6)、坂の途中の建築物と海沿いの廃墟
静岡県熱海市(7)、旧赤線地帯再訪〜渚町
静岡県熱海市(9)、山にめり込むヘアピンカーブ