以前訪れた中央町のカフェー建築を見て行こうと、初川沿いの路地を入って行きました。
下の写真はおよそ4年前に撮影したものです。

IMG_3833

 しかし、訪れて見たら既に解体され更地になっていました。

IMG_1258

 熱海の赤線地帯跡の中では最も代表的とも言える建物だったのですが、残念でなりません。ただ、他の建物は今だ健在でした。

IMG_1256

 以前撮影しなかった物件を撮っていきます。

IMG_1253

 実際のところ、カフェー建築の面影を残している建物は、撮りきれないほど存在します。

IMG_1264

 特徴的な建物はかなり広範囲に建っており、何処までが娼館だったのか、実際確証は持てません。

IMG_1248

 初川の北側にはスナック路地などもあります。

IMG_1250

 このような路地裏スナック街も、どこまで現役で営業しているのか、夜に訪れて見ないと定かではありません。

IMG_1263

 こちらは芸妓さんが練習したり詰めたりしている見番です。芸妓さんも昔に比べたら相当減っていると思われます。熱海では特に企業による団体旅行の最盛期、その役割をコンパニオンなどに奪われていったでしょう。そのコンパニオン業界も今や風前の灯火。今現在残るこの見番は、むしろ伝統芸能に近い形で観光向けに保存されているだけかも知れません。

IMG_1281

 中央町より海側へ大通りを一本越えると渚町になります。

IMG_1290

 渚町と地名だけ聞くとお洒落な感じがしますが、実際はソープランドからファッションヘルスまである、バリバリの風俗街です。

IMG_1283

 ここにも赤線地帯だった歴史があるのか、カフェー建築も残っています。

IMG_1287

 古い雑居ビルの中は通り抜けられるようになっております。

IMG_1288

 中には営業しているのか謎なスナックが軒を連ねています。果たして、これだけ怪しげな店を訪れる観光客など居るのでしょうか。

IMG_1297

 中央銀座通りにはストリップ劇場も残っています。かつて熱海が巨大歓楽温泉街だったのは、過去の話ではないのかも知れません。

にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
にほんブログ村

静岡県熱海市(1)、昭和の熱海、竜宮閣・日航亭大湯
静岡県熱海市(2)、観光産業の光と影
静岡県熱海市(3)、今に残るカフェー建築
静岡県熱海市(4)、来宮の山沿い〜山田さんちの山田湯
静岡県熱海市(5)、2015年末で閉鎖される水口第一第二浴場
静岡県熱海市(6)、坂の途中の建築物と海沿いの廃墟
静岡県熱海市(8)、龍宮閣に再訪・福島屋旅館・駅前浴場
静岡県熱海市(9)、山にめり込むヘアピンカーブ