上諏訪で二泊して下諏訪からの帰り、休みがまだ有ったので真っ直ぐ帰らず、甲府から身延線で静岡に出ました。



 静岡駅南口から急遽確保したビジネスホテルまで歩いてゆくと、非常に気になる路地を発見。入船横丁という飲食店街です。しかし静岡に来たのは別の目的が有っての事なので、後ろ髪を引かれつつもホテルに荷物を置き、北口側の青葉通りへ。



 目的は過去二回訪れている 青葉横丁



 観光地としても有名になった静岡おでん横丁の手前にある、地元の人々が集まる路地です。



 二年前訪れた三河屋は満席で入れず。ここのアジフライが食べたかったのですが。



 そこで八年ほど前に訪れた、たこ八に入りました。ご高齢の女将さんの事が心配でしたが、まだ元気に店を開けてらした。ここで静岡おでんや蓮根のフライをつまみながら、粉茶で作る通称静岡割りを飲むのが定番コースです。



 静岡割りウマー。



 そして飲み過ぎた。



 最後のシメでビジネスホテル近くのスナックに寄りました。なぜか女装子がいて盛り上がるも、すっかり飲み過ぎて店名すら覚えてませんが、ボトルから見て多分スナック由美。

 翌日、静岡駅北口の回転寿司屋で遅い朝食をとって熱海へ。

IMG_20151017_135227727

 本当は年内で無くなってしまうという水口第一、第二共同浴場に行きたかったのですが、仮眠出来る所がいいと言う連れの要望を受けて、日帰り入浴施設を探しました。そして観光案内所で紹介されたのがこちら、日航亭さんです。

IMG_20151017_135204932

 ここが、昭和の熱海の雰囲気を残す元温泉旅館でした。

IMG_20151017_140652194

 素晴らしい建物です。建物の老朽化を理由に宿泊業務をやめて日帰り専門に切り替えてから、もう随分経つそうですが、実にもったいない。

IMG_20151017_140719497

 お風呂は離れになります。

IMG_20151017_140932389

 広い内湯、露天、共に源泉100%掛け流し。源泉温度が92度と高いため、加温無しです。

IMG_20151017_142146756

 露天と言っても屋根付きの半露天ですが、秋の風が実に心地良い。源泉は安保泉(熱海23号泉)で、ナトリウム・カルシウム・塩化物泉。熱海特有の舐めると非常にしょっぱいお湯です。内湯と露天の間でお湯を循環させる事によって、露天が冷め過ぎないよう工夫されてました。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村