下諏訪は上諏訪と比べ少し開けていつつも、高い建物がほとんど無いので、どこか長閑な印象があります。甲州街道と中山道の交差する交通の要衝であり、商人で栄えた宿場町です。メインストリートである中山道は諏訪大社下社秋宮の参道を兼ねている感じで、高島城の城下町である上諏訪とは随分雰囲気も違う。

IMG_1031

 上諏訪にある諏訪大社上社前宮と本宮は駅からかなり離れた位置にあるのに対し、下社秋宮と春宮は駅前市街地のすぐそばにあります。写真は下社秋宮の神楽殿で、奥に弊拝殿があります。出雲大社ほどでないにしろ注連縄が巨大。

IMG_1029

 下社秋宮の境内には神聖なお湯として温泉も湧いており、まさに温泉の街である事が伺えます。この温泉手水からは湯気が立っており、手を浸けてみるとかなり熱い。

IMG_1038

 下社秋宮の脇にある塩羊羹屋『新鶴』。上諏訪では木造モルタル建ての看板建築や鉄筋コンクリート造三階建ての建物が多く、昭和な街並みだったのに対し、下諏訪はこのような宿場町の木造建築が多く残されています。

IMG_1040

 下社秋宮から社秋春宮に向かう甲州街道沿いに旅館の建ち並ぶ温泉街があります。写真は鉄鉱泉本館。温泉街というより、やはり宿場町の雰囲気。

IMG_1045

 諏訪大社下社春宮の前には木造屋根付き太鼓橋の下馬橋が保存されています。橋の袂に少しだけ石畳が残っている。

IMG_20151016_131342178

 諏訪大社下社春宮の拝殿。来年の春には下社秋宮と下社春宮で七年に一度の御柱祭が開催されます。

IMG_1054

 下社春宮の脇を流れる川を渡ったところに、下社の石鳥居を建てた石工の作った万治の石仏があります。ちょこんと乗っかった頭がモアイ像っぽい。

IMG_1060

 中山道から屋根付きの細い路地を入った所に、共同浴場『菅野温泉』があります。

IMG_1062

 ここは以前より様々な温泉ブログで見て来て、いつか行きたいと思っていた所です。年季の入った有人の番台に200円払って、いざ。

IMG_20151016_144528250

 内装は小綺麗になってますが、建物はかなり古いです。

IMG_1065

 広々とした湯船の中央にある円筒形の所から源泉が注がれています。

IMG_1066

 お湯はナトリウム・カルシウム-硫酸 塩・塩化物温泉で、かなり熱い。湯上がりはホカホカになりますが、出ると路地を吹き抜ける風がちょうど心地良いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村