新規開拓です。東京駅八重洲北口近辺は意外と飲み屋街があり、昔はバー『ブリック』に通っていたりなどもしてましたし、カラオケボックスなどもちゃんとあります。

IMG_20150821_182428298

 駅前から左手二本目、富士そばの角を入る桜並木。日本橋高島屋へと通じる通りの左手一本目の路地を入ると、立ち飲み屋『呑うてんき』はあります。下の写真は4月、桜が満開の時期に撮った物です。八重洲に仕事に来たのは4カ月ぶり。

IMG_20150329_122807986

 日本橋の外れとも言える界隈は近代的なビルが立ち並ぶ無機質な街といった印象がありますが、よくよく散策してみれば怪しげな路地が数多くあります。

IMG_20150821_171656331

 そんな中、店内が全く見えない木戸、ポスターで塞がれた窓が一見さんの入る勇気を挫いてくれます。

20150821_172810_627

 路地裏と言えども場所柄、やはり昔からある立ち飲み屋とかではないようで、15年目を迎える比較的新しいお店です。店内は意外と広く、キャパ36人と言ったところ。奥で調理する大将の他に、ホールを担当するのは二人の中国人の姉さんたち。しかし、二人組みの女性客が来店した時だけ大将自ら厨房から出てきて接客してました。常連さんのようですが、女性客には優しい。(笑)

IMG_20150821_172108451

 生(小ジョッキ)450円、サワー系350円、他にも日本酒や焼酎が豊富。マグロブツ350円、大きなハムカツ一枚150円。チーズリング250円などなど。料金はステンレスのボールにお金を入れておいて、そこから即会計していく方式。
 東京駅から徒歩1分という場所が場所だけに決して安いとは言えませんが、6時までは生一杯無料とういありがたいサービスがあります(9/25再訪したところ生一杯サービスは終わってました)。また、夏場はジョッキがキンキンに凍らされているため、仕事終わりに生き返る。
 一度入ってしまえば気軽に入れるし、即金会計なのでチョイ飲みでも気兼ねなく立ち寄れるお店でした。

IMG_20150817_18070895

 余談ですが、現在日本橋高島屋の北と東が再開発のため、国の重要文化財である高島屋の建物の全貌が一望できます。昭和8年竣工のこの建築物は細部の装飾も見事で実に格好いい。因みに周囲の再開発も高島屋によるもので、31階建てと26階建ての二棟の高層ビルが2018年に竣工し、この本館と空中で繋がるそうです。

 おまけ。

IMG_20150823_181623359

 エビ搬送中の模様。八重洲北口から日本橋へ抜ける界隈は非常に賑やかで、多くの居酒屋とキャバクラなんかまであります。

にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
にほんブログ村