5月末からブログを始め、お陰様でおよそ半年が経ちました。いよいよ2014年も終わろうとしています。
 そこで年末スペシャルとして、今までの半年間発表してきたブログの中で、特に印象に残っている情景を年末特番のテレビ番組さながら、 ダイジェストに纏めて振り返って行きたいと思います。振り返ると言いましても、半年ではなく過去六年間の旅行をブログ記事として発表してきた訳ですが。

 まずは前編として旅行編。首都圏以外で訪れた旅先での様々な情景を。

IMG_0479

 一発目から飛ばしますが、大阪飛田新地の遊廓建築。建造物としての価値もさることながら、本来写真を撮影したら恐い方にカメラを取り上げられてしまうという、超危険地帯です。再び撮りに行く事は無いでしょう。

IMG_0488

 次に、同じく大阪のあいりん地区。かつて暴動も起きた日本三大ドヤ街のひとつ。無許可で出されている屋台では、何が出て来るか分からない。

IMG_0829

 神奈川県小田原市、旧アミーオダチカ跡。シャッター商店街が増える地方都市の中で、この駅前地下街の消滅は衝撃的でした。

IMG_1508

 群馬県桐生市に残る有鄰館のキリンビールの看板。地方都市にはこのような昭和の遺産が多く残っているから楽しい。

IMG_4243

 栃木県黒磯。駅前商店街の酒屋さんに普通に残るサッポロビールの看板。

0309_okutama06

 首都圏以外と書きましたが、東京都の奥多摩は旅先と言えましょう。トロッコの走っていた旧水根線の廃線跡。

IMG_1237

 群馬県水上温泉の廃墟群。水上は過去何度も訪れていますが、温泉地としての再生を切に願います。

IMG_1240

 また、Google検索のキーワード『水上・廃墟』で当ブログに多くの方が訪問してくださり、アクセス数が一気に上がりました。

IMG_1468

 栃木県宇都宮市内、江之町横丁。ふらりと立ち寄ったスナックが楽しくて、数年後に再び訪れようとするも、そのあまりの路地の狭さになかなか見つからなかったという、自分の中ではキングオブ路地裏。

IMG_1549

 群馬県、榛名神社。高崎駅で観光案内所に入り、高崎周辺の観光パンフを開いた時、この露出した岩肌と門の写真が目に飛び込んで来て、衝動的に訪れました。

0907_otaru09

 栃木県大谷、大谷観音。弘法大師によって大谷石の岩盤に彫られた千手観音像を囲うように建てられたら本堂は石窟寺院のようなビジュアル。

IMG_1433

 同じく大谷の一般公開されている採石場跡。その地底空間はマイナー観光スポットとして穴場的存在。

IMG_0130

 群馬県みなかみ町、土合駅のスノーシェルター。地底駅から800段強の階段を登り、やっと地上に出れたと思ったら空が見えず。
IMG_2294

 群馬県草津、外湯『関の湯』。建物の驚くほどの奥行きの無さが好き。

IMG_3279

 同じく草津の外湯『瑠璃の湯』。民家と間違えるほど街並みに溶け込んでいる隠れっぷりが好き。

IMG_3907

 栃木県那須湯本温泉の外湯『滝の湯』。民宿に宿泊しないと入れない半ジモセンの外湯です。

IMG_3996

 栃木県塩原新湯温泉の外湯『なかの湯』。

IMG_4029

 栃木県塩原温泉郷門前地区の完全ジモセン公共浴場『姫の湯』。

IMG_3789

 静岡県熱海温泉、旅館『龍宮閣』。今に残る昭和の熱海。

IMG_3824

 同じく熱海、工事中止により未完成のまま放置された巨大廃墟。廃墟好きが食いつくような寂れた雰囲気は無いです。ギラつく太陽の下で堂々としている。私にはそれが逆に無気味に思える。

IMG_3833

 熱海は見どころが多くて楽しかった。赤線跡の遊廓建築が当時の面影そのままで残っています。

画像 122

 富山県氷見市。震災後東京で仕事が無く、約一カ月半もの間住み込みで出張に行き、地方都市の現状を肌で感じて来ました。

画像 217

 富山県高岡。駅前には廃墟同然のビルがありました。

画像 254

 新潟県青海。富山出張の帰りに立ち寄った企業城下町です。海と山に挟まれたひとつの谷間が全てプラントで埋め尽くされている光景。

IMG_4035

 静岡県の大井川鉄道はもう何度も訪れていますが、去年の秋に訪れた時にはたまたま年一度の重連運転でした。

IMG_0048

 青森県田名部で見つけた廃車となったバス。この国鉄分割民営化以前のバスを見て、当時の地方の路線バスに想いを馳せる。

IMG_0086

 青森県下北半島、恐山の公共浴場。下北半島のヒバを使った木造建築が、白い玉砂利に浮かび上がってます。

image

 青森県下北半島、下風呂温泉にある幻の大間線跡。綺麗に塗装されてますが、使われる事のなかったアーチ橋は圧巻。温泉も良かった。

 以上、旅先で特に印象に残っている場所でした。基本的にはメジャーな観光スポットを避けて、マニアックな場所ばかり旅しております。来年はどんな光景と巡り会えるか、まだまだ行きたい土地がたくさんあります。ただし、国内限定ですけどね。
 続いては、記憶に残った情景首都圏編をお送りいたします。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村