京王線府中駅を降りたのは何年振りだろうか、南口駅前では大々的な工事が行われておりました。

IMG_20141204_131025435

 周辺は派手な再開発こそないものの、マンションが林立しています。しかし一歩路地を入れば昔からある住宅街。

IMG_20141204_122726930

 駅から少し離れれば、こんな渋い魚屋さんも。これでも一応、営業中です。

IMG_20141205_124021458

 駅の西側には大国魂神社へのケヤキ並木。昔は確か対面通行だったような気がしますが、片側を歩道にして一通になってました。

IMG_20141205_165929836

 ケヤキ並木の途中には『縄文の湯』という入浴施設があります。ここがなんと、ナトリウム塩化物泉の天然温泉が湧いているそうです。HPの表記によれば源泉43度との事なので多少加温してるかも知れず、特に温泉臭も漂って来ないので循環してるかも知れません。今度ゆっくり訪れてみたいとも思いますが、利用料金が2400円(90分だと1500円・土日祝日プラス500円)と健康ランド料金なので微妙なところ。

IMG_20141205_122806810

 並木道の一番奥にはくらやみ祭りで有名な大国魂神社があります。紅葉はかなり落ちてしまい冬枯れの雰囲気。

IMG_20141205_123240877

 長い参道の奥には立派な本殿。少し遅めの七五三参りをする家族連れの姿も。この大国魂神社の境内はその昔、武蔵国の国府が置かれていた場所であり、いわゆる武蔵の中心地でした。

IMG_20141205_12233940

 府中街道と甲州街道の交差点には、街道筋らしく立派な倉造りの酒屋さんがあります。

IMG_20141204_123028967

 その向かいには史跡の高札所跡。ただこの史跡、塀と門だけで中はただの空き地となっています。もっとも高札所とは法令などを庶民に告知する掲示板なので、建物などは最初からありません。空き地は大国魂神社の御旅所であり、くらやみ祭りの際には神輿が一晩この空き地に置かれるそうです。

IMG_20150123_120409846

 大国魂神社より旧甲州街道を西に、分倍河原方面へと歩いて行きます。

IMG_20150123_120741754

 街道沿いには宿場町の面影か、かなり古い建物が多く残されております。

IMG_20150123_120758571

 しかしどの建物も立派で、かなり栄えていた事が伺えます。

IMG_20150123_121137932

 都心ではなかなかここまで古い建物が残っている街も少ないです。やはり、関東大震災の大火や空襲などによる消失を免れていたからなのでしょうか。

IMG_20150123_123602465

 ほんの10分少々あるけば分倍河原の駅に着きます。

IMG_20150123_121917299

 小さな商店街があり、僅かながら路地裏のような場所も存在します。

IMG_20150123_123347854

 夜になれば賑わっているだろう飲食店街。

IMG_20150123_122010754

 夜に訪れる機会があれば、立ち寄ってみたいです。(可能性は低いですがww)

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村