下北半島の真ん中に位置する恐山は、比叡山、高野山と並ぶ日本三大霊場のひとつです。

IMG_0080

 観光地としては字面も相まって心霊スポットのような暗いイメージがありますが(実際心霊スポットですがww)、大自然に囲まれた綺麗な景色と歴史ある古刹は訪れる価値充分です。

IMG_0101

 カルデラ湖周辺の荒涼とした景色は人々に冥府を連想させますが、温泉好きの目には硫黄泉の湧く温泉地にしか見えません。

IMG_0093

 硫黄系の温泉地ではよく見る噴煙地帯ですが、その広さがハンパない。

IMG_20140817_115203222

 ただネックなのはバスが1日4~5本しかない事。田名部からタクシーだど4~5千円掛かってしまいます。

IMG_0082

 総門を潜ると左手には立派な本堂。この木造建築がとにかく格好良い。

IMG_0088

 そして山門を潜ると左側手前に古滝の湯という温泉が。そう、入山料500円を払い中へ入ると、なんと境内に無料(入山料は掛かってますが)の温泉公共浴場があるのです。この日は女湯。

IMG_0089

 左手奥には冷抜の湯(女湯)。恐山を訪れる観光客は、まさかこんな所で温泉に入れるとは知らない人が多いです。ちなみに総門右側の売店でタオルも売ってます。

IMG_0086

 右手には薬師の湯。こちらが男湯となりますが、玉砂利の真ん中にポツンと建つほっ建て小屋の違和感たるや!
 さらに参道脇にあるため、お湯に浸かっていると観光客が窓からチョイチョイ中を覗いてくる。見せ物じゃねェ!(笑)

IMG_0091

 ただ、掛け流される含硫化水素緑礬泉のお湯は最高です。肌にピリピリ来るような刺激的な濃さ。まさかこんな所でこんな良質なお湯に浸かれるとは驚きです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村