下北半島はかつてヒバの産地として林業で栄えてました。現在では漁業のほか、人口の少ない最果てのち地という立地のためか自衛隊の基地や施設が多くあり、東通村には原発まであります。

IMG_0050

 そんな下北半島の中心的な街、田名部。鉄道すら廃止された末期的なこの街に、意外なほど広いネオン街が存在します。

IMG_0051

 田名部神社の参道から脇に狭い路地「田名部横丁」があります。入ってすぐ右手にはタクシーの運ちゃんオススメの居酒屋「善(2号店)」が。

image

 社長が漁師をやってる店だけあって、魚介メニューが豊富。

IMG_0068

 そして、この田名部横丁を抜けた先にはネオン街が広がっています。

IMG_0064

 この縦横無尽に走る路地の多さが想像を絶する。

IMG_0065

 昼間の人通りの少なさを考えると、絶対需給バランス取れてないとか思う。

IMG_0072

 かつては花街もあったそうで、路地の狭さや複雑さも頷ける。スナックに入ろうにも目移りしちゃって迷います。

IMG_0075

 結局、地元の酔っ払いにリサーチして突入。

IMG_0079

 まさに北酒場。気付けば午前2時まで飲んでました。

にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
にほんブログ村