京浜東北線と山手線と埼京線に囲まれた丘陵地帯。滝野川渓谷の周辺になりますが、この起伏に富んだ一帯には、高級住宅街、下町、寺町などが混在しております。また飛鳥山公園の他、旧・古川庭園、山手線を挟んで六義園などの自然も豊か。しかしながら戦前は軍事工場などもあり、複雑な歴史があります。

画像 006

 かなり古い造りの銭湯。このような建築物も減りつつあります。

画像 004

画像 005

 駒込駅南口の西側にはアザレア通り商店会。東側には駒込銀座商店街が伸び、霜降橋交差点から先は霜降銀座商店街。途中から染井銀座商店街に変わり、その向こうは西ヶ原銀座商店街が都電の滝野川まで続く。滝野川にも商店街が有ったような気がします。どこまでも商店街が続いている。

画像 001

 霜降商店街のマスコットキャラ『しいちゃん』平仮名の『し』をキャラにした大胆さ。

画像 002

 北区と豊島区の境界あたりの、ちょっとした下町。本郷通りや明治通りなどの幹線道路とは関係なく、狭い道が区画整理されていない住宅街を貫いている。これは現在暗渠となっている愛染川(谷田川)の川沿いを辿っているからだそうです。 (2014、11/30改定)