お宮の松から綺麗に清掃された海岸線を南西に歩き、中心街を散策します。

IMG_3833

 熱海銀座商店街を越えるとスナック街。さらに糸川を越えれば、赤線跡である遊廓建築がかなり残されていました。
※上の写真の建物は2015年12月に訪れた際、既に解体されて更地になっていました。

IMG_3843

 熱海の街は昭和二十五年の大火で街の大部分が焼失してしまいました。そのため熱海の遊廓建築は大火以降の物となります。‌‌

IMG_3834

 それでも当時の面影をこれほど色濃く残している場所は全国的にも稀であります。‌‌

IMG_3838

 左官彫刻も見事。熱海の街は至るところに昭和の名残が残ってます。

IMG_3831

 赤線地帯の外れにある第一交通タクシーの配車センター。こちらの建築物も見事で、遊郭跡なのかも知れません。

IMG_3850

 こちらは雑居ビルのテナント案内板。漢字が渋いが何も入ってないところが虚しい。‌‌

IMG_3851

 ひと通り撮影を終えて寿司屋に入り遅めの昼食。絶品の寿司を堪能。色んな意味ですっかりお腹いっぱいになりました。‌‌
 熱海銀座商店街を抜けて駅までの坂の登り口。かなり老舗な和菓子屋さんがあります。‌‌山の上の竜宮閣同様、大火を逃れた建築物なのかも知れません。

IMG_3853

 もう何も食えません。と思いながら坂を登って行きます。‌‌

IMG_3854

 すると途中、一気に脱力する看板を発見。思わずシャッターを切りました。‌‌

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

静岡県熱海市(1)、昭和の熱海、竜宮閣・日航亭大湯
静岡県熱海市(2)、観光産業の光と影
静岡県熱海市(4)、来宮の山沿い〜山田さんちの山田湯
静岡県熱海市(5)、2015年末で閉鎖される水口第一第二浴場
静岡県熱海市(6)、坂の途中の建築物と海沿いの廃墟
静岡県熱海市(7)、旧赤線地帯再訪〜渚町
静岡県熱海市(8)、龍宮閣に再訪・福島屋旅館・駅前浴場
静岡県熱海市(9)、山にめり込むヘアピンカーブ