新幹線が停まるようになり、ソニー本社を始めとする高層ビルも建ち並び、再開発完了と言った感も強い品川。しかし北品川や旧東海道品川宿まで範囲を広ければ、まだまだ古い街並みも残っています。

画像 041

 品川駅港南口駅前はすっかり再開発され尽くしたと思いきや、ビルの狭間にまるで迷路のような路地裏が密かに残っております。本当に密かにと言う言葉が似合うほどの目立たなさと狭さ。

画像 031

 写真の吉野家と焼き鳥屋の間を入って行きます。品川駅前と言いながら実は港区と言う罠。

画像 037

 綺麗に整備された駅前周辺からは、その一画だけが想像も付かない別世界を内包しており、駅の真正面と言うのがとにかく驚く。新幹線降りて2分ぐらいで行ける。

画像 038

 T字路の連続で、何処に出るのか、出られるのかすら疑問に思うほどの迷宮です。

IMG_1795

 品川駅から海にかけての地域は元々倉庫街でしたが、再開発により取り壊した倉庫跡に高層マンションが林立してます。

IMG_1800

 潮風漂うと言えば聞こえがいいが、洗濯物がベタつく事請け合い。たからこそ昔から倉庫や工場しか無かったと言うのに。

IMG_1801

 所変わって東品川。ここはもう品川区になりますが、すっかり開発し尽くされた天王洲アイル。JALを始めとして結構一流企業のオフィスビルも建ち並ぶ。しかしこの辺りは全体的に埋立地で、地震の時とか地盤は大丈夫なのかと心配になる。

IMG_1827

 京浜急行で品川から二つ目の新馬場にある商店街『サクセス品川』。古い店などが多く営業中で元気に頑張ってるなと思ったら、京急の反対側に品川神社がありました。つまり旧・東海道品川宿からの参道という立地で栄えて来たようです。

IMG_1820

 目黒川を渡ると南品川。茂原神社の対岸の川沿いに、交番跡らしき建物を発見。

IMG_1812

 その日はとにかく暑かった。猫もだらけまくるほどに。

IMG_1822

 こちらは茂原神社。古さと風格を感じる。

IMG_1825

 同じく荏原(えばら)神社。かつて漁村だった名残りなのか恵比寿さん。

※追記 2018年4月

IMG_2141

 港南口近くに食肉市場があるのですが、そこの敷地内に建つ市場食堂『一休』さんでランチをいただきました。

IMG_2140

 市場の中ですが近隣のサラリーマンたちも気軽に入って行列が出来ます。開発され尽くしたビル街の中にポツンと建つ仮設小屋のような建物。

IMG_2136

 唐揚げ定食600円。美味いです。

追記 2020年1月

IMG_5892

今回は帰りがけに立ち寄れる立ち飲み屋を求めて久々に品川へ来てみましたが、やはりここは狭い。

IMG_5894

以前この界隈で飲んだ時の印象がイマイチだったので足が遠のいていましたが、改めて開拓。まずは立ち飲み「かすが」。

IMG_5899

生380円、辛口もつ煮400円。ネギがちゃんと切れてないけど味は確か。焼肉屋やスナックや雀荘もやってるようです。

IMG_5825

路地裏から出た通りに一軒の立ち食い蕎麦屋。ここが夜は、立ち飲み屋を兼業します。

IMG_5811

ここの店員さんがまた、昔の香港映画に出てくるようなベタな中国人で、実にナイスキャラ。おつまみメニューも豊富で特に麻婆豆腐が美味い。蕎麦屋なんですがね。ここは好きになったので何度も通うようになりました。

IMG_5890

海側の旧海岸通りまで出たところに角打ちの大平屋酒店があるとの情報を得たのですが、角打ちスペースやってないような雰囲気。時間帯の問題かも知れないので、もう一度確認してみようと思います。

9年前に来た時も含め、品川駅港南口の路地裏界隈では日本人の店員さんに会った事が無い。たまたまだとは思いますが、大通りの向こう側に食肉センターがある事から推察するに、三河島島コリアタウンと同じような歴史があるのではと想像します。いわゆる屠殺場で働く朝鮮人労働者たちがモツ煮込みの屋台を出していたとか、そういう経緯。


にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村