箱根は東急の傘下である小田急グループと西武グループとで熾烈な争いが繰り広げられ続けて来ました。その競争こそが観光地としての発展に繋がったと言えましょう。

IMG_0810

 湯本から箱根登山バスで旧街道を15分ほど上った谷にある、私の故郷でもある部落。遠く谷の先には小田原市と相模湾を望む。両親の仕事自体、観光産業の恩恵を受けて来ました。

IMG_0809

 子供の頃に遊んでいた神社。何十年何百年と変わらず同じ時を刻む。

IMG_1911

 実家の近くにある旧街道石畳。観光名所としてはただの歩きづらい山道です。

IMG_1915

 ただ、江戸時代からそのままの姿を留めている、貴重な文化遺産です。

IMG_0209

 こちらは仙石原のススキ。よくよく考えたらただの野原なんですが、周辺に美術館などを建てまくってどうにか見どころを作っております。

IMG_0212

IMG_0216

IMG_0222

 結局のところ箱根はロープウェイや遊覧船に乗って温泉に浸かると言った感じなんですが、施設を充実させて飽きさせないよう努力しています。

IMG_4222

 彫刻の森の近く、二の平にある温泉銭湯「亀の湯」。正月に帰省した際に訪れたのですが、寒さのせいか掛け流される源泉も熱くなく、湯船は41度とめるめ。しかしゆっくりと浸かればすっかりポカポカになりました。

IMG_20140105_154726

 亀の湯の浴槽。ただここも入浴料が550円(家族風呂は1人750円)と少々高め。 もともと箱根の湯は温度も高くなく湧出量も少ないため、加温、加水、循環濾過など当たり前なのですが、公共浴場は基本的に源泉掛け流しとなっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村