立石って何処!?
 地理に詳しい人でも「多分あの辺」とか言ってしまうようなマイナースポット。それが立石。
 場所としては京成の曳舟と青砥の間になります。と言っても曳舟って何処? 青砥って何処? と言う声が聞こえて来ます。早い話、隅田川の向こうのモヤモヤした下町。行き方も日暮里から京成本線で荒川を越えて青砥まで行き、そこから都営浅草線や京急まで乗り入れている京成押上線でまた荒川を越えて2駅目。中川の川沿いの街となります。ここまで書いても誰一人としてピンと来ない!

IMG_0990

 まず立石駅前商店街と言う短いアーケードと平行して建ち並ぶ仲見世商店街。裏アーケードと言った感じです。
 元は戦後の闇市が発祥となりますが、何と言ってもこの長屋造りがとにかく古い。

IMG_0996

 祝日だった影響もあるかも知れませんが、大半がシャッターを降ろしているシャッター商店街でした。

IMG_0989

 この筋は半ば飲み屋街としての顔もあり、特にモツ焼き屋の『宇ち多゛』などは極極一部の立石フリークたちの間では飲み屋世界遺産と言われてるとか。次回は夜、店内に侵入してみようかと思います。

IMG_1000

 アーケード商店街から踏み切りを渡った反対側。北口になりますが、ここには呑んべい横丁と言う、MAXディープな路地裏飲み屋街があります。

IMG_1011

 昼間から暗い。ちょっと廃墟の匂いすらする。この雰囲気はタダモノじゃないです。
 スカイツリーの建設などでノリノリの京成電鉄は押上線の高架線化計画を進めております。駅もいずれ新しくなる。それに伴い駅周辺の再開発も進む。
 しかしながら、何年も前から駅前再開発に対しては地元住民の猛烈な反対運動が続いており、実質再開発計画はずっと頓挫したままだそうです。

IMG_1015

 一度夜に訪れて店に入ってみようと思うものの、さすがにここは勇気が要りますね。

IMG_1007

 もはや映画のセットとしか思えないような看板。まさしく世界遺産。ww

IMG_1013

 行列のできる店。一人目の客。w
 呑んべえ横丁の周辺にも、沢山の面白い物が。

IMG_1016

 アーケードじゃない方の商店街を行くと、左手に目を引く焼き肉が見えます。
 これは匂う。

IMG_1017

 その奥は隠れたスナック街となっておりました。完全に駅や商店街から隠れてます。

IMG_1028

 そして、そこは猫の森でした。

IMG_1034

 スナックの大ママとチーママ。(笑)

IMG_3763

 店の人たちがみんなで野良猫に餌をあげてます。まさに猫猫パラダイス。

IMG_3769

 パチンコ帰りのオヤジと子猫。なんか馴染んでます。

撮影・2010年2月