※まとめサイト等への画像及び文章の無断転載を禁じます。

     ⬜ 温泉リスト(フルプラウザ版) ⬜

    ⬜ 立ち飲みリスト(フルプラウザ版) ⬜

葛飾区立石、呑んべえ横丁他

 立石って何処!?
 地理に詳しい人でも「多分あの辺」とか言ってしまうようなマイナースポット。それが立石。
 場所としては京成の曳舟と青砥の間になります。と言っても曳舟って何処? 青砥って何処? と言う声が聞こえて来ます。早い話、隅田川の向こうのモヤモヤした下町。行き方も日暮里から京成本線で荒川を越えて青砥まで行き、そこから都営浅草線や京急まで乗り入れている京成押上線でまた荒川を越えて2駅目。中川の川沿いの街となります。ここまで書いても誰一人としてピンと来ない!

IMG_0990

 まず立石駅前商店街と言う短いアーケードと平行して建ち並ぶ仲見世商店街。裏アーケードと言った感じです。
 元は戦後の闇市が発祥となりますが、何と言ってもこの長屋造りがとにかく古い。

IMG_0996

 祝日だった影響もあるかも知れませんが、大半がシャッターを降ろしているシャッター商店街でした。

IMG_0989

 この筋は半ば飲み屋街としての顔もあり、特にモツ焼き屋の『宇ち多゛』などは極極一部の立石フリークたちの間では飲み屋世界遺産と言われてるとか。次回は夜、店内に侵入してみようかと思います。

IMG_1000

 アーケード商店街から踏み切りを渡った反対側。北口になりますが、ここには呑んべい横丁と言う、MAXディープな路地裏飲み屋街があります。

IMG_1011

 昼間から暗い。ちょっと廃墟の匂いすらする。この雰囲気はタダモノじゃないです。
 スカイツリーの建設などでノリノリの京成電鉄は押上線の高架線化計画を進めております。駅もいずれ新しくなる。それに伴い駅周辺の再開発も進む。
 しかしながら、何年も前から駅前再開発に対しては地元住民の猛烈な反対運動が続いており、実質再開発計画はずっと頓挫したままだそうです。

IMG_1015

 一度夜に訪れて店に入ってみようと思うものの、さすがにここは勇気が要りますね。

IMG_1007

 もはや映画のセットとしか思えないような看板。まさしく世界遺産。ww

IMG_1013

 行列のできる店。一人目の客。w
 呑んべえ横丁の周辺にも、沢山の面白い物が。

IMG_1016

 アーケードじゃない方の商店街を行くと、左手に目を引く焼き肉が見えます。
 これは匂う。

IMG_1017

 その奥は隠れたスナック街となっておりました。完全に駅や商店街から隠れてます。

IMG_1028

 そして、そこは猫の森でした。

IMG_1034

 スナックの大ママとチーママ。(笑)

IMG_3763

 店の人たちがみんなで野良猫に餌をあげてます。まさに猫猫パラダイス。

IMG_3769

 パチンコ帰りのオヤジと子猫。なんか馴染んでます。

撮影・2010年2月

立ち飲み屋リスト(フルプラウザ版)

温泉リストと同じように立ち飲み屋もリスト化して見ました。この記事はしばらくしたらトップにリンクを貼りつつ一番下へと下げます。
また、このページはipad及びPC向けのフルプラウザ版です。スマホ向けのサムネイル画像無しのページは後日作ります。

※一度行ったきり確認を取ってない店が多いので、潰れている店も含まれています。
※随時更新していきます。

【赤羽】
喜多屋               [ 地図 ]★★★★
赤羽の立ち飲みと言えば「いこい」さんがネットでも有名ですが、この店は地元色の濃いい比較的マイナーなお店です。赤羽で飲む際は大抵この店で待ち合わせます。店員さんに日本語が通じ辛いのはご愛嬌。

桜商店603            [ 地図 ]★★★
「いこい」と「喜多屋」の間辺りにある比較的新しい立ち飲み屋。値段は普通ですが味はレベル高めです。結構広々としているので落ち着けます。


丸建水産             [ 地図 ]★★★
一番街右手に並行するアーケードの中程、おでんのネタを中心に売っている練り物屋さんの店頭で飲めると言う角打ち的な店。結構有名店なため、いつも人だかりが絶えません。飲み物は缶ビールや缶酎ハイ、赤羽の地酒のワンカップ(MaruCUP)など。

【池袋】
小島                [ 地図 ]★★★
IMG_1276池袋駅東口から線路沿いに北へ。昔からあるちょっとした歓楽街の中ほどに有ります。ここは酒屋ではありませんが、缶詰めや乾き物など簡単なおつまみを中心とした角打ちスタイル。

【大塚】
秀吉』(閉店)            [ 地図 ]★★★★★
2016年末に閉店してしまいましたが、半年ほど足繁く通っていました。閉店したお店をリストに載せるのもなんですが、大好きだったお店は記録として残したい。

ゆる酒場             [ 地図 ]★★★★
一時期通ってました。地元の常連さんたちだけでユルく続けている感じの立ち飲み屋さん。ちょっとしたおつまみで軽く飲む感じで、カップ麺やベビースターなども。

晩杯屋大塚店          [ 地図 ]★
武蔵小山発祥の中規模チェーン店。都内近郊に店舗数を増やし続けていますが、安くて美味いのは確か。ただ下町中心に勢力を広げつつある感じがあざとくて、個人的には避けて通ります。

【東新宿】
山根商店             [ 地図 ]★★★★★⭐︎
東新宿近く、住宅街の中にひっそりとある立ち飲み屋。元はホルモン専門の肉屋さんでしたが串焼きに転業。焼き加減が絶妙で煮込みはモツしか入っていない超こってりで、しばらく通っていました。

【歌舞伎町】
龍馬               [ 地図 ]★★★★
まず驚いたのは歌舞伎町のど真ん中に立ち飲み屋があるってこと。串揚げ中心ですが、値段はこれだけの好立地にも関わらず良心的。歌舞伎町だからと言って客層が恐い人って訳でもなく、学生さんたちも気軽に立ち寄っています。

【新宿三丁目】
いっぷく             [ 地図 ]★
最近出来たお店。静かに飲める雰囲気ですが、値段は三丁目価格。安くはない印象ですがお酒のレパートリーは豊富。

日本再生酒場本店        [ 地図 ]★★★
演出として作られた昭和感。近年の立ち飲み屋ブームの火付け役ともなった小規模チェーン店です。本来このような店は避けるのですが、落ち着く店内とスタッフの雰囲気、美味い煮込み、共に良し。
ありがとう            [ 地図 ]★★
2丁目寄りの端にある店。立ち飲みと銘打ちながらも丸椅子が用意されています。カウンター上の大皿料理がそそるし実際に美味い。大将と女将が和やかな雰囲気。


【西新宿】
おおのや             [ 地図 ]★★★
小滝橋通りの西側に少し入った所にあるお店。若いスタッフが元気よく営業しているので、比較的入り易い。出来合い物はケースから取り出すシステム。

ひなどり             [ 地図 ]★★
新宿西口ヨドバシカメラのある繁華街の真ん中。まさかこんな所にと言った立地。ヨドバシで買い物する外国人観光客が興味深く覗いたりします。

日本再生酒場西新宿店     [ 地図 ]★★★
高層ビル街の片隅にひっそりある店。新宿三丁目にある日本再生酒場の支店で、メニュー、味、元気でフレンドリーなスタッフの感じ共に本店と一緒です。



【渋谷】
富士屋本店           [ 地図 ]★★★★★
知る人ぞ知る、渋谷唯一の老舗大衆酒場。常連さんが多いのですが、いつも混んでます。非常に分かりづらい入り口から地下へ続く階段を降りれば、渋谷とは思えない別世界が広がる。何度も足を運んでます。


【池尻大橋】
ホーチャン池尻大橋店     [ 地図 ]★★★★
昼3時までは立ち食い蕎麦屋で、夕方6時から立ち飲み屋になります。見つけづらい立地ながらも地元の方々で賑わうお店。庶民的価格と手間をかけた料理が人気。


【五反田】
へそ五反田店          [ 地図 ]★★★
新橋に本店がある小規模チェーン店。カウンターの高さも丁度良く、なかなか居心地の良い店です。串揚げがメインですがメニューは居酒屋並みに豊富も、価格設定は普通。

【半蔵門】
いづみや             [ 地図 ]★★★★
半蔵門のオフィス街に忽然と姿を現す角打ち。角打ちながら生も出しますが、日本酒や焼酎の銘柄が豊富で周辺の会社員たちで賑わっています。喫煙は廊下で携帯灰皿持参。

【鶯谷】
ささのや             [ 地図 ]★★★★
南口から線路を渡り階段を降りた所に昔からある焼き鳥屋。店内にはテーブル席も有りますが、基本店頭で適当に立ち飲み。値段も安くいつも混んでます。

三河屋本店            [ 地図 ]★★★
言問通り沿いの酒屋さん。地元の常連さんやさんたちで賑わっている角打ちです。作る系のおつまみは8時まで。それ以降は乾物やチーカマなど店頭に並ぶ商品のみで、角打ち営業は9時まで。

【浅草】
安兵衛              [ 地図 ]★★★★
場外馬券場ウィンズ浅草から一本入った裏通り、ギャンブル親父御用達の立ち飲み屋があります。客層がいかにも昼間から飲んでいそうな浅草親父たちで、個人的にこういう雰囲気大好きです。

オオタキ             [ 地図 ]★
安兵衛の並びの酒屋さん。こちらはさらに安く飲める角打ちとなります。ホッピー通りが表の観光地だとすると、この界隈は裏の土着飲み屋。ただ、よほど客層が悪かったのか、ルールを守れなかったら出禁になります。


【御徒町】
槇島酒店』(閉業)         [ 地図 ]★
1945年創業、戦後の都心を生き延びて来た角打ちとして貴重な存在でしたが、2016年春、残念ながら閉業してしまいました。昭和な雰囲気が落ち着く店内。個人的には角打ちデビューした店なので思い入れも有ります。


【錦糸町】
丸源                [ 地図 ]★★★★
昼は立ち食い蕎麦屋。店内は広く一人でも落ち着いて飲めます。気さくな大将と、ホールは明るい中国系の姉さん方。古くから地元の会社員に愛されている店。ただ週末は場外馬券場帰りの人で混む。

【大島】
番外地              [ 地図 ]★★★
やたら安いと一部では有名のようです。いちげんさんが多いのか、初めてかを聞かれ初めてと答えるとシステムについて説明してくれます。魚介系が得意で、安い値段でボリューム満点。

【津田沼】
ギュートン軒          [ 地図 ]★★★★
まずビルとビルに挟まれた立地が凄い。価格はかなり安い。お婆ちゃんとお母さんが二人で切り盛りする小ぢんまりした店ですが、いつまでもこのまま残っていて欲しい店です。

【神田】
あかしや             [ 地図 ]★★★★
神田の立ち飲み屋は駅の東側ガード下に集中しています。阪神タイガース推しの「あかしや」さんに入ると関西弁が飛び交っています。常連になれたら関西の方と知り合えるかも知れません。
つみき              [ 地図 ]★★★
北千住に本店があるホルモン系焼き豚のお店です。比較的新しいお店で、若手の店員さんたちが元気よく接客されています。焼き物のタレが八丁味噌を使った味噌ダレで、これがまたハマる。
1丁目1番地酒場         [ 地図 ]★★★★
とにかく狭くて古い店。カウンターの奥行きも狭い。個人的には大好きな雰囲気ですが、さらに値段も安い。地元に愛されてる感じの良い店です。

大松               [ 地図 ]★★★
価格は普通の居酒屋レベル。しかし味は居酒屋以上。刺身がマジで美味いです。1件目にサッと寄って次に行く店としては外せない感じの店。

ドラム缶神田店         [ 地図 ]★★★★
10店舗ほど展開している小規模チェーン店。雑居ビルの4階にあり少々分かり辛いが、1フロア丸々なので店内は結構広い。そしてとにかくメニューが豊富でなかなか安い。広くて落ち着く店。
やったるで〜          [ 地図 ]★★★★
神田駅南口のガード下地帯の立ち飲み屋。生380、割り物250、おつまみは100円の小皿から焼き鳥は2本セット200円と安い。お通し代を取らないながらもサービスで小さな柿ピーが出ます。

【東京八重洲口】
呑うてんき            [ 地図 ]★★★
東京駅八重洲口すぐ近くの路地裏にひっそりと建っている店。2000年頃の開業という、さほど古くないながらも、平日は周辺のサラリーマンたちでごった返しています。

【有楽町】
食安                [ 地図 ]★★★
ガード下に酒類の自動販売機が立ち並んでおりそこで自由に飲んでいます。夕方になると秘密の窓口が空いて乾き物や缶詰が販売されます。角打ちに近い。

【新橋烏森口・SL広場口】
ゑびす座烏森本館』(閉業)    [ 地図 ]★★★★
烏森口の立ち飲み屋では一番賑わっているんじゃないかと思われる店。煮込み好きとしてはここの鳥皮煮込みがトロトロで、新橋では一番美味い気がします。賑やかながら居心地も良い。


立呑屋新橋店          [ 地図 ]★★★★
サラリーマンよりも場外馬券場、車券場帰りの親父御用達といった感じ。店内は昔ながらの雰囲気を保っている。安い焼酎でかなり濃いめに提供される割り物で悪酔いするが、個人的には大好き。
大友               [ 地図 ]★★
寡黙な大将と女将さんで切り盛りされている小ぢんまりしたお店です。ドリンク350円均一(生含む)、つまみ300円均一(串は三本)で税別。一軒目で腹ごしらえするには、ありがたい安さ。


あじろ              [ 地図 ]★
店内はそこそこ広いのですが、三人で回しているので非常に忙しない。また焼酎は三杯までなどのルールもありちょっと落ち着かない。ビールは生無しで大瓶のみ。ただ串が一本80円と安いです。
touch know me        [ 地図 ]★★★★
飲み屋街の一番奥の方に入った路地裏にある店。開店二年目の小さなお店ですが常連さん方で賑わっています。値段はともかく味は新橋でもトップクラスだし雰囲気も落ち着く。なぜか店長がユーチューバー。

破天荒              [ 地図 ]★★
SL広場と烏森口の間に建つニュー新橋ビル。その地下一階にできた立ち飲み屋。江東区大島にある番外地の姉妹店です。魚が安くて美味い。

へそ新橋本店          [ 地図 ]★★★★
IMG_2122IMG_2117新橋に3店舗、五反田1店舗、大阪2店舗、京都1店舗展開する串カツ立ち飲みチェーン店。その本店が新橋SL広場から入った路地にあります。タイムサービスや晩酌セットなどお財布に優しい店。
築地かねまさ          [ 地図 ]★★★
IMG_2122IMG_2117嬉しい事に18:30までは生、ハイボール、ホッピー、ウーロンハイ、お茶ハイなどが290均一。ちなみに焼酎は金宮。とにかく刺し身が美味い。一軒目に立ち寄るにはちょうどいい感じです。

【新橋駅前ビル】
                 [ 地図 ]★★★★
一号館地下飲食店街入り口脇にある店。飲み物と共にレジ前の小皿料理をチョイスして前払いというシステム。食い物が美味いので、まず一軒目に立ち寄感じ。その入り易さからもまさに「入り口」とも言える。
                 [ 地図 ]★★★
飲食店街のメインストリートから脇に入った路地裏のような場所にある店。路地の両側にカウンターがあり一方に厨房、もう一方はカウンターのみ。魚介系が新鮮。

こひなた             [ 地図 ]★★★
駅前ビル二号館地下飲食店街の奥にある店。串焼きや刺身などは無く簡単な惣菜系のみ。ご高齢のママさんと、インド人らしき姉さん二人、合計三人で切り盛りされてます。


喜楽               [ 地図 ]★★
日本酒のレパートリーが豊富なお店。結構小綺麗で女性一人でも入り易い。生は無くビールは瓶で。



三文の徳             [ 地図 ]★★★★★
芝浦食肉センター直送のホルモンが新鮮で、日によっては鳥レバー刺しも楽しめます。焼酎もつまみも最高に美味い店で、じっくり飲みたくなります。


へそ新橋駅前店         [ 地図 ]★★★★
地下街入り口右手にある立ち飲み屋。新橋を中心に展開する串揚げメインの小規模チェーン店。晩酌セットがお得で、軽く立ち寄りたくなる。


【浜松町】
秋田屋              [ 地図 ]★★
昭和4年創業の老舗。浜松町駅の北西側にあります。テーブル席のある居酒屋ですが、店頭を取り巻くカウンターやビールケースが立ち飲みスペース。串焼きメインですがつくねが絶品です。

【田町・三田】
やまとや             [ 地図 ]★★★★★
田町駅三田口駅前にある店。好立地のため仕事帰りのサラリーマンたちでごった返しており大盛況。焼き物中心ですが煮込みが超美味い。そしてスタッフのノリが面白い。
元気再生酒場なおとん69    [ 地図 ]★★★★
ホルモン系串焼きを中心に揚げ物や刺し身などメニューは豊富。2階は30人近く入れるテーブル席があり、1階は背中合わせのカウンターのみ。思った以上に安くて美味いし居心地もいい。
内田屋西山福之助酒店     [ 地図 ]★
image20150912_180915_342三田の浜松町寄りの外れにある酒屋さん。都心では珍しい角打ちです。生や簡単な料理も有りますが店内禁煙。タバコは店頭の喫煙所で。


源喜               [ 地図 ]★★
2011年頃開業の新しい店。店内は椅子も用意されています。味噌おでんが売り。




【荏原町】
きむきむ             [ 地図 ]★
メニューは焼き鳥メイン。レバーは先端がトリハツで、その奥が鳥レバー。良く焼き系です。4人カウンター二本と2人テーブル三カ所。安くはないですがなかなか落ち着く雰囲気の店です。

【大井町】
豊後屋              [ 地図 ]★★★★★
珍しく二階にある立ち飲み屋。新しい店でエアコンも効いており、なんと言ってもつまみが美味い。特に揚げニンニクの掛かったスタミナ豆腐サラダがハマる。


盧雷亭              [ 地図 ]★★★★
立ち食い中華のお店。生中がどう見ても生小ですが、300円なので妥当な線。しかし小皿中華がだいたい200円前後なので、結構安く飲めます。


肉のまえかわ          [ 地図 ]★★★★
肉屋の立ち呑みスペース。惣菜をツマミに缶ビールや缶酎ハイを飲めるようになっています。昔は持ち帰り専門に焼き鳥を焼いてたそうですが、斜向かいの酒屋で酒買って来て店先で勝手に飲み始めるオヤジが増えて来たため、店主が開き直って立ち呑みスペースーを作ってしまったとか。

【京急蒲田】
とっちゃん            [ 地図 ]★★★★★⭐︎
今の所、私の中では一番好きな立ち飲み屋さんです。まず蒲田が好き。その蒲田で愉快な常連さんたちが集まる。姉さんの強目のツッコミも楽しいし、何よりもチョイ焼きの豚レバーと鳥レバーが絶品。大皿料理も必ず美味い。蒲田に住みたいと本気で思いました。
かるちゃん            [ 地図 ]★★★★★⭐︎
店内に入ると分かりますが鉄なので、つい話し込んでしまいます。母子二人で切り盛りされていますが、焼き鳥と鰻串、あとは簡単なおつまみのみ。建物の店内も味わいのある古さで落ち着きます。
きらら              [ 地図 ]★★★
路地にある創作料理きららの支店のような物と思われます。狭い店内に女将さん含め店の人が三人。家庭的な雰囲気でとても落ち着きます。



たわら屋             [ 地図 ]★★
店は真新しいですが、ちょっと覗いたら昭和なママさんの姿が。改装した老舗でしょうか、良い店です。


Bassy7             [ 地図 ]★★
立ち飲みと言うよりスタンディングバーです。店内には60年代から70年代のオールディーズが流れ、酒はバーボンから泡盛まで。マスターの作るツマミと選曲がナイスです。



【高津】
ベルハウス           [ 地図 ]★★★★★
昼間は立ち食い蕎麦屋。たまに社長が手伝いつつも基本的にはご高齢な姉さんお二人で切り盛りしていますが、とにかく地元感が強い。和気あいあいといった感じでとても落ち着いてしまう雰囲気です。
【溝の口】
いろは              [ 地図 ]★★★★★⭐︎
背後を走る南武線。線路脇の道で飲んでると、背中越しに自転車が走り抜ける。闇市発祥のバラック商店街はホルモン屋が軒を並べており、その中の立ち飲み屋です。何度も通いました。
たまい駅前酒場         [ 地図 ]★
溝の口では有名なホルモン屋の系列店。立ち席ならば最初のグラスビール一杯が100円だったり、もつ煮込みが旨かったりと悪くない感じ。ただ、立ち呑みでありながらお通し代で300円掛かるので、軽く飲むには少々高くつく。


【武蔵小杉】
炭火焼鳥たまい小杉店     [ 地図 ]★
生中2杯と串6本で2千円弱。たまいやは溝の口を中心に展開する小規模チェーン店で、溝の口西口商店街の立ち飲みでも飲みましたが、やはり高い。


【狛江】
ますだ              [ 地図 ]★★★★★
メニューは簡単な物が少しあるくらいですが、玉子焼きがやたら美味い。お客さんに合わせて早く開けたり遅くまで開けている。夕方から地元の奥様方が集まったりもして、独特な雰囲気。

【登戸】
ヤキトリハウス平安郷     [ 地図 ]★★★
右側は焼肉屋で左側が居酒屋となっており、一人で入ると居酒屋の中の立ち飲みカウンターに通されます。かなりの老舗で、なんとも言えない昭和な雰囲気があります。

【町田】
まる助              [ 地図 ]★★★★★
お代は湯呑みにお金を入れておけば、そこから大将が抜いて行くシステム。内装は新しくしてますが建物自体はかなり年季が入っており、大将が一人で店を切り盛りしてます。


【東神奈川】
龍馬               [ 地図 ]★★★★
新宿歌舞伎町の串揚げ立ち飲み『龍馬』唯一の系列店。JRから京急へ乗り換えるスカイデッキから直で寄れるので、仕事帰りのサラリーマンで賑わっています。

じゆうな丘               [ 地図 ]★★★★★
家族経営なためか、とてもアットホームで和やかな雰囲気の店。つまみは焼き物炒め物中心で、お値段以上のボリューム感。良い意味で落ち着く感じで通いたくなる店。

【横浜駅周辺】
ちょい飲み亭横浜処      [ 地図 ]★★★★★
スタッフ全員無駄に可愛い。ラップされた小鉢をレジでチンしてもらうシステム。小鉢の他にもここの塩煮込みが絶品。安くはないですが、何度も通いました。

ごち               [ 地図 ]★
空いてるし落ち着けますが、煮込みが500円もして量が少なく硬い。イマイチ。



横浜商店             [ 地図 ]★★★
レトロ居酒屋などを手掛ける会社の系列店で、いわゆるブ偽昭和なお店。しかし美味いものは美味い。めらかな食感の豚レバーは絶品。刺身などのメニューも豊富で充分満足出来るお店。
安兵衛』(閉業)          [ 地図 ]★★★

西口から鶴屋町方面に向かい運河を渡った辺りに『安兵衛』という店がありました。ここは食券を買ってケースから好きなおつまみを勝手に持って行くという昔ながらのスタイル。しかし2013年頃、再開発により消えてしまいました。

キンパイ酒店          [ 地図 ]★★★★
東口駅前に残る角打ちです。一階が酒屋で二階が居酒屋クラーテルという名の立ち飲みスペース。もしかしたら飲食店の免許もあるのかも知れません。


【横浜桜木町】
石松               [ 地図 ]★★★★
暖簾を潜ればカウンターという、非常に入り易い店。ちょっとお高めですが、恐らく通はコップ酒290円と刺身だけ頼んで野毛に消えていくんでしょう。基本的には海鮮中心にメニューが豊富。
はなみち             [ 地図 ]★★★★★
きったなくてボロくて、ストライクゾーンで大好きな店。場外馬券場帰りのオヤジたちのために、昼間から飲めるようにしているが、閉店も早い。

ふくふく             [ 地図 ]★★★★
小綺麗ながらも居心地のいい店。料金は普通ですが、料理は美味く隣の海鮮系居酒屋から運ばれてきます。


ホームベース2         [ 地図 ]★★★
塩もつ煮込みとどてスジ串が名物。もつ煮に付いてくる柚子胡椒が合う。店内は広くて綺麗。価格もそこそこ安い。軽く立ち寄るにはちょうどいいお店。


【石川町】
山多屋酒店            [ 地図 ]★★★★★
寿町ドヤ街の真っ只中にあるガチな角打ち。素人が行っちゃいけません。昼間からワンカップで始めるぐらいのスキルが必要。



【二俣川】
じぇんとるまん         [ 地図 ]★★★★
桜木町の本店を中心に横浜周辺で6店舗を展開する小規模チェーン店。値段も安く地元の常連さんたちで賑わうお店。ポテサラにフライドガーリックが散りばめられており嬉しい。

【横須賀中央】
310(サトー)           [ 地図 ]★★★★★
若松飲食店街入ってすぐ、姐さん方が切り盛りしている小さな店。夜のお仕事の人が出勤前に一杯飲んで行ったり、スナックや居酒屋の前の一杯目として立ち寄るような、地元に愛される良い店。

【大船】
まるま              [ 地図 ]★★
静かな店内。スペースが広くゆっくり落ち着ける空間です。まったり飲みたい方にはおすすめ。



鞠屋               [ 地図 ]★★★
10人も入れないんじゃというくらい狭い店内ですが、地元の常連さんたちで賑わっています。とにかく安い。ただ残念なのが店内禁煙でタバコは店頭に出て吸わなければならないという点。
ちょい飲み亭大船処      [ 地図 ]★★★★
横浜処の系列店。ここも横浜店と同じくスタッフ全員無駄に可愛い。煮込みも同様に絶品。静かな店内ですが、テーブルが埋まるほどの盛況ぶり。一人でフラッと立ち寄っている方が殆どのようです。

倉庄               [ 地図 ]★★★★★⭐︎
いちげんで飛び込んでもあっと言う間に溶け込んでしまえる、酒飲み御用達の楽しいお店です。まだ明るい内から常連さんが既に出来上がっていると言う素晴らしい店。

【藤沢】
タジスタンド          [ 地図 ]★
なかなか良い雰囲気の建物は立ち飲みバル『サジスタンド』。名前もかっこいい。料理も手が込んでいて良い店なんですが、個人的には完全禁煙だったので無理。

ふじさわ紺屋          [ 地図 ]★★★★
地元の方々が集まる店で大盛況。ママさんと姉さん二人でよく捌けるなと感心。生中、ウーロン割り、揚げ物2品、締めて900円を切るという安さ。地下で目立たない上にイチゲンで入りづらい混み方ですが、この安さ故に地元の知る人ぞ集まるって感じでしょうか。

現在90軒。

●立ち飲み屋へのこだわり。

いわゆる下町の大衆酒場というものも好きなのですが、入れば4〜5杯は頼まなければとか、食べ物も色々頼まなければとか、色々気を使ってしまいます。気を使うと言うか、小心者なので一杯で帰んのかよって思われるんじゃないかなどと考えてしまうのです。
その点立ち飲み屋はサッと飲んでサッと出れる。極端な人の例ですが、高津で見た人の場合、生一杯頼んで一気飲みしてお勘定って人がいた。新橋でも生の大ジョッキぐびぐび飲んで気合い入れて出勤して行くオカマの姉さんがいる。カッコいいです。
ともあれ、工事現場で働いているため勤め先が首都圏各所様々な街に通っています。仕事終わりの一杯ってことで勝負が早ければ毎日だって通える。そんなスタイルなので立ち飲み屋ばかり通ってしまう訳です。
もちろんプロンプトや銀だこなどのように、気を使わなくて済むチェーン店系の店もありますが、私は昔から「地元に馴染む」をモットーとしているので、ともすれば店員さんや常連さんと仲良くなりたいって気持ちがあります。そこでその地域の話なんか聞けたら尚よし。美味いモツ煮があれば更によし。
そう言った意味で立ち飲み屋巡りは旅の延長みたいな部分もあります。

●個人的立ち飲みランキング。

【1位】
蒲田とっちゃん地図
半焼きの鳥レバー豚レバーと大皿に盛られた日替わりの煮物や炒め物が絶品。チャキチャキな姉さんと愉快な常連さんたちのやり取りが面白い。何度も通いました。
【2位】
大船倉庄地図
常連の爺さんたちが昼間から出来上がってるような地元に愛されている店。フレンドリーな人々との会話が楽しい店。
【3位】
東新宿山根商店地図
モツのみで作られた味噌煮込みがハマる。焼き鳥も塩加減焼き加減が絶妙で、その味はトップクラス。
【4位】
新橋駅前ビル1階三文の徳地図
不定期に銘柄の変わる芋焼酎と、レバ刺しや海苔の佃煮、刺身などのおつまみが最高に美味い。
【5位】
蒲田かるちゃん地図
古い建物、落ち着く雰囲気、随所に見られる鉄ちゃんの香り。
【6位】
東神奈川じゆうな丘地図
懐かしさすら感じる家庭的な味と雰囲気。
【7位】
桜木町はなみち地図
建物のボロさが最高にそそる。

立ち飲み屋リスト(スマホ版)

温泉リストと同じように立ち飲み屋もリスト化して見ました。この記事はしばらくしたらトップにリンクを貼りつつ一番下へと下げます。
また、このページはipad及びPC向けのフルプラウザ版です。スマホ向けのサムネイル画像無しのページは後日作ります。

※一度行ったきり確認を取ってない店が多いので、潰れている店も含まれています。
※随時更新していきます。

【赤羽】

喜多屋
赤羽の立ち飲みと言えば「いこい」さんがネットでも有名ですが、この店は地元色の濃いい比較的マイナーなお店です。赤羽で飲む際は大抵この店で待ち合わせます。店員さんに日本語が通じ辛いのはご愛嬌。
地図 ]★★★★

桜商店603
「いこい」と「喜多屋」の間辺りにある比較的新しい立ち飲み屋。値段は普通ですが味はレベル高めです。結構広々としているので落ち着けます。
地図 ]★★★

丸建水産
一番街右手に並行するアーケードの中程、おでんのネタを中心に売っている練り物屋さんの店頭で飲めると言う角打ち的な店。結構有名店なため、いつも人だかりが絶えません。飲み物は缶ビールや缶酎ハイ、赤羽の地酒のワンカップ(MaruCUP)など。
地図 ]★★★

【池袋】

小島
池袋駅東口から線路沿いに北へ。昔からあるちょっとした歓楽街の中ほどに有ります。ここは酒屋ではありませんが、缶詰めや乾き物など簡単なおつまみを中心とした角打ちスタイル。
地図 ]★★★

【大塚】

秀吉』(閉店)
2016年末に閉店してしまいましたが、半年ほど足繁く通っていました。閉店したお店をリストに載せるのもなんですが、大好きだったお店は記録として残したい。
地図 ]★★★★★

ゆる酒場
一時期通ってました。地元の常連さんたちだけでユルく続けている感じの立ち飲み屋さん。ちょっとしたおつまみで軽く飲む感じで、カップ麺やベビースターなども。
地図 ]★★★★

晩杯屋大塚店
武蔵小山発祥の中規模チェーン店。都内近郊に店舗数を増やし続けていますが、安くて美味いのは確か。ただ下町中心に勢力を広げつつある感じがあざとくて、個人的には避けて通ります。
地図 ]★

【東新宿】

山根商店
東新宿近く、住宅街の中にひっそりとある立ち飲み屋。元はホルモン専門の肉屋さんでしたが串焼きに転業。焼き加減が絶妙で煮込みはモツしか入っていない超こってりで、しばらく通っていました。
地図 ]★★★★★⭐︎

【歌舞伎町】

龍馬
まず驚いたのは歌舞伎町のど真ん中に立ち飲み屋があるってこと。串揚げ中心ですが、値段はこれだけの好立地にも関わらず良心的。歌舞伎町だからと言って客層が恐い人って訳でもなく、学生さんたちも気軽に立ち寄っています。
地図 ]★★★★

【新宿三丁目】

いっぷく
最近出来たお店。静かに飲める雰囲気ですが、値段は三丁目価格。安くはない印象ですがお酒のレパートリーは豊富。
地図 ]★

日本再生酒場本店
演出として作られた昭和感。近年の立ち飲み屋ブームの火付け役ともなった小規模チェーン店です。本来このような店は避けるのですが、落ち着く店内とスタッフの雰囲気、美味い煮込み、共に良し。
地図 ]★★★

ありがとう
2丁目寄りの端にある店。立ち飲みと銘打ちながらも丸椅子が用意されています。カウンター上の大皿料理がそそるし実際に美味い。大将と女将が和やかな雰囲気。
地図 ]★★

【西新宿】

おおのや
小滝橋通りの西側に少し入った所にあるお店。若いスタッフが元気よく営業しているので、比較的入り易い。出来合い物はケースから取り出すシステム。
地図 ]★★★

ひなどり
新宿西口ヨドバシカメラのある繁華街の真ん中。まさかこんな所にと言った立地。ヨドバシで買い物する外国人観光客が興味深く覗いたりします。
地図 ]★★

日本再生酒場西新宿店
高層ビル街の片隅にひっそりある店。新宿三丁目にある日本再生酒場の支店で、メニュー、味、元気でフレンドリーなスタッフの感じ共に本店と一緒です。
地図 ]★★★

【渋谷】

富士屋本店
知る人ぞ知る、渋谷唯一の老舗大衆酒場。常連さんが多いのですが、いつも混んでます。非常に分かりづらい入り口から地下へ続く階段を降りれば、渋谷とは思えない別世界が広がる。何度も足を運んでます。
地図 ]★★★★★

【池尻大橋】

ホーチャン池尻大橋店
昼3時までは立ち食い蕎麦屋で、夕方6時から立ち飲み屋になります。見つけづらい立地ながらも地元の方々で賑わうお店。庶民的価格と手間をかけた料理が人気。
地図 ]★★★★

【五反田】

へそ五反田店
新橋に本店がある小規模チェーン店。カウンターの高さも丁度良く、なかなか居心地の良い店です。串揚げがメインですがメニューは居酒屋並みに豊富も、価格設定は普通。
地図 ]★★★

【半蔵門】

いづみや
半蔵門のオフィス街に忽然と姿を現す角打ち。角打ちながら生も出しますが、日本酒や焼酎の銘柄が豊富で周辺の会社員たちで賑わっています。喫煙は廊下で携帯灰皿持参。
地図 ]★★★★

【鶯谷】

ささのや
南口から線路を渡り階段を降りた所に昔からある焼き鳥屋。店内にはテーブル席も有りますが、基本店頭で適当に立ち飲み。値段も安くいつも混んでます。
地図 ]★★★★

三河屋本店
言問通り沿いの酒屋さん。地元の常連さんやさんたちで賑わっている角打ちです。作る系のおつまみは8時まで。それ以降は乾物やチーカマなど店頭に並ぶ商品のみで、角打ち営業は9時まで。
地図 ]★★★

【浅草】

安兵衛
場外馬券場ウィンズ浅草から一本入った裏通り、ギャンブル親父御用達の立ち飲み屋があります。客層がいかにも昼間から飲んでいそうな浅草親父たちで、個人的にこういう雰囲気大好きです。
地図 ]★★★★

オオタキ
安兵衛の並びの酒屋さん。こちらはさらに安く飲める角打ちとなります。ホッピー通りが表の観光地だとすると、この界隈は裏の土着飲み屋。ただ、よほど客層が悪かったのか、ルールを守れなかったら出禁になります。
地図 ]★

【御徒町】

槇島酒店』(閉業)
1945年創業、戦後の都心を生き延びて来た角打ちとして貴重な存在でしたが、2016年春、残念ながら閉業してしまいました。昭和な雰囲気が落ち着く店内。個人的には角打ちデビューした店なので思い入れも有ります。
地図 ]★

【錦糸町】

丸源
昼は立ち食い蕎麦屋。店内は広く一人でも落ち着いて飲めます。気さくな大将と、ホールは明るい中国系の姉さん方。古くから地元の会社員に愛されている店。ただ週末は場外馬券場帰りの人で混む。
地図 ]★★★★

【大島】

番外地
やたら安いと一部では有名のようです。いちげんさんが多いのか、初めてかを聞かれ初めてと答えるとシステムについて説明してくれます。魚介系が得意で、安い値段でボリューム満点。
地図 ]★★★

【津田沼】

ギュートン軒
まずビルとビルに挟まれた立地が凄い。価格はかなり安い。お婆ちゃんとお母さんが二人で切り盛りする小ぢんまりした店ですが、いつまでもこのまま残っていて欲しい店です。
地図 ]★★★★

【神田】

あかしや
神田の立ち飲み屋は駅の東側ガード下に集中しています。阪神タイガース推しの「あかしや」さんに入ると関西弁が飛び交っています。常連になれたら関西の方と知り合えるかも知れません。
地図 ]★★★★

つみき
北千住に本店があるホルモン系焼き豚のお店です。比較的新しいお店で、若手の店員さんたちが元気よく接客されています。焼き物のタレが八丁味噌を使った味噌ダレで、これがまたハマる。
地図 ]★★★

1丁目1番地酒場
とにかく狭くて古い店。カウンターの奥行きも狭い。個人的には大好きな雰囲気ですが、さらに値段も安い。地元に愛されてる感じの良い店です。
地図 ]★★★★

大松
価格は普通の居酒屋レベル。しかし味は居酒屋以上。刺身がマジで美味いです。1件目にサッと寄って次に行く店としては外せない感じの店。
地図 ]★★★

ドラム缶神田店
10店舗ほど展開している小規模チェーン店。雑居ビルの4階にあり少々分かり辛いが、1フロア丸々なので店内は結構広い。そしてとにかくメニューが豊富でなかなか安い。広くて落ち着く店。
地図 ]★★★★

やったるで〜
神田駅南口のガード下地帯の立ち飲み屋。生380、割り物250、おつまみは100円の小皿から焼き鳥は2本セット200円と安い。お通し代を取らないながらもサービスで小さな柿ピーが出ます。
地図 ]★★★★

【東京八重洲口】

呑うてんき
東京駅八重洲口すぐ近くの路地裏にひっそりと建っている店。2000年頃の開業という、さほど古くないながらも、平日は周辺のサラリーマンたちでごった返しています。
地図 ]★★★

【有楽町】

食安
ガード下に酒類の自動販売機が立ち並んでおりそこで自由に飲んでいます。夕方になると秘密の窓口が空いて乾き物や缶詰が販売されます。角打ちに近い。
地図 ]★★★

【新橋烏森口】

ゑびす座烏森本館』(閉業)
烏森口の立ち飲み屋では一番賑わっているんじゃないかと思われる店。煮込み好きとしてはここの鳥皮煮込みがトロトロで、新橋では一番美味い気がします。賑やかながら居心地も良い。
地図 ]★★★★

立呑屋新橋店
サラリーマンよりも場外馬券場、車券場帰りの親父御用達といった感じ。店内は昔ながらの雰囲気を保っている。安い焼酎でかなり濃いめに提供される割り物で悪酔いするが、個人的には大好き。
地図 ]★★★★

大友
寡黙な大将と女将さんで切り盛りされている小ぢんまりしたお店です。ドリンク350円均一(生含む)、つまみ300円均一(串は三本)で税別。一軒目で腹ごしらえするには、ありがたい安さ。
地図 ]★★

あじろ
店内はそこそこ広いのですが、三人で回しているので非常に忙しない。また焼酎は三杯までなどのルールもありちょっと落ち着かない。ビールは生無しで大瓶のみ。ただ串が一本80円と安いです。
地図 ]★

touch know me
飲み屋街の一番奥の方に入った路地裏にある店。開店二年目の小さなお店ですが常連さん方で賑わっています。値段はともかく味は新橋でもトップクラスだし雰囲気も落ち着く。なぜか店長がユーチューバー。
地図 ]★★★★

破天荒
SL広場と烏森口の間に建つニュー新橋ビル。その地下一階にできた立ち飲み屋。江東区大島にある番外地の姉妹店です。魚が安くて美味い。
地図 ]★★

へそ新橋本店
新橋に3店舗、五反田1店舗、大阪2店舗、京都1店舗展開する串カツ立ち飲みチェーン店。その本店が新橋SL広場から入った路地にあります。タイムサービスや晩酌セットなどお財布に優しい店。
地図 ]★★★★

築地かねまさ
嬉しい事に18:30までは生、ハイボール、ホッピー、ウーロンハイ、お茶ハイなどが290均一。ちなみに焼酎は金宮。とにかく刺し身が美味い。一軒目に立ち寄るにはちょうどいい感じです。
地図 ]★★★

【新橋駅前ビル】


一号館地下飲食店街入り口脇にある店。飲み物と共にレジ前の小皿料理をチョイスして前払いというシステム。食い物が美味いので、まず一軒目に立ち寄感じ。その入り易さからもまさに「入り口」とも言える。
地図 ]★★★★


飲食店街のメインストリートから脇に入った路地裏のような場所にある店。路地の両側にカウンターがあり一方に厨房、もう一方はカウンターのみ。魚介系が新鮮。
地図 ]★★★

こひなた
駅前ビル二号館地下飲食店街の奥にある店。串焼きや刺身などは無く簡単な惣菜系のみ。ご高齢のママさんと、インド人らしき姉さん二人、合計三人で切り盛りされてます。
地図 ]★★★

喜楽
日本酒のレパートリーが豊富なお店。結構小綺麗で女性一人でも入り易い。生は無くビールは瓶で。
地図 ]★★

三文の徳
芝浦食肉センター直送のホルモンが新鮮で、日によっては鳥レバー刺しも楽しめます。焼酎もつまみも最高に美味い店で、じっくり飲みたくなります。
地図 ]★★★★★

へそ新橋駅前店
地下街入り口右手にある立ち飲み屋。新橋を中心に展開する串揚げメインの小規模チェーン店。晩酌セットがお得で、軽く立ち寄りたくなる。
地図 ]★★★★

【浜松町】

秋田屋
昭和4年創業の老舗。浜松町駅の北西側にあります。テーブル席のある居酒屋ですが、店頭を取り巻くカウンターやビールケースが立ち飲みスペース。串焼きメインですがつくねが絶品です。
地図 ]★★

【田町・三田】

やまとや
田町駅三田口駅前にある店。好立地のため仕事帰りのサラリーマンたちでごった返しており大盛況。焼き物中心ですが煮込みが超美味い。そしてスタッフのノリが面白い。
地図 ]★★★★★

元気再生酒場なおとん69
ホルモン系串焼きを中心に揚げ物や刺し身などメニューは豊富。2階は30人近く入れるテーブル席があり、1階は背中合わせのカウンターのみ。思った以上に安くて美味いし居心地もいい。
地図 ]★★★★

内田屋西山福之助酒店
三田の浜松町寄りの外れにある酒屋さん。都心では珍しい角打ちです。生や簡単な料理も有りますが店内禁煙。タバコは店頭の喫煙所で。
地図 ]★

源喜
2011年頃開業の新しい店。店内は椅子も用意されています。味噌おでんが売り。
地図 ]★★

【荏原町】

きむきむ
メニューは焼き鳥メイン。レバーは先端がトリハツで、その奥が鳥レバー。良く焼き系です。4人カウンター二本と2人テーブル三カ所。安くはないですがなかなか落ち着く雰囲気の店です。
地図 ]★

【大井町】

豊後屋
珍しく二階にある立ち飲み屋。新しい店でエアコンも効いており、なんと言ってもつまみが美味い。特に揚げニンニクの掛かったスタミナ豆腐サラダがハマる。
地図 ]★★★★★

盧雷亭
立ち食い中華のお店。生中がどう見ても生小ですが、300円なので妥当な線。しかし小皿中華がだいたい200円前後なので、結構安く飲めます。
地図 ]★★★★

肉のまえかわ
肉屋の立ち呑みスペース。惣菜をツマミに缶ビールや缶酎ハイを飲めるようになっています。昔は持ち帰り専門に焼き鳥を焼いてたそうですが、斜向かいの酒屋で酒買って来て店先で勝手に飲み始めるオヤジが増えて来たため、店主が開き直って立ち呑みスペースーを作ってしまったとか。
地図 ]★★★★

【京急蒲田】

とっちゃん
今の所、私の中では一番好きな立ち飲み屋さんです。まず蒲田が好き。その蒲田で愉快な常連さんたちが集まる。姉さんの強目のツッコミも楽しいし、何よりもチョイ焼きの豚レバーと鳥レバーが絶品。大皿料理も必ず美味い。蒲田に住みたいと本気で思いました。
地図 ]★★★★★⭐︎

かるちゃん
店内に入ると分かりますが鉄なので、つい話し込んでしまいます。母子二人で切り盛りされていますが、焼き鳥と鰻串、あとは簡単なおつまみのみ。建物の店内も味わいのある古さで落ち着きます。
地図 ]★★★★★⭐︎

きらら
路地にある創作料理きららの支店のような物と思われます。狭い店内に女将さん含め店の人が三人。家庭的な雰囲気でとても落ち着きます。
地図 ]★★★

たわら屋
店は真新しいですが、ちょっと覗いたら昭和なママさんの姿が。改装した老舗でしょうか、良い店です。
地図 ]★★

Bassy7
立ち飲みと言うよりスタンディングバーです。店内には60年代から70年代のオールディーズが流れ、酒はバーボンから泡盛まで。マスターの作るツマミと選曲がナイスです。
地図 ]★★

【高津】

ベルハウス
昼間は立ち食い蕎麦屋。たまに社長が手伝いつつも基本的にはご高齢な姉さんお二人で切り盛りしていますが、とにかく地元感が強い。和気あいあいといった感じでとても落ち着いてしまう雰囲気です。
地図 ]★★★★★

【溝の口】

いろは
背後を走る南武線。線路脇の道で飲んでると、背中越しに自転車が走り抜ける。闇市発祥のバラック商店街はホルモン屋が軒を並べており、その中の立ち飲み屋です。何度も通いました。
地図 ]★★★★★⭐︎

たまい駅前酒場
溝の口では有名なホルモン屋の系列店。立ち席ならば最初のグラスビール一杯が100円だったり、もつ煮込みが旨かったりと悪くない感じ。ただ、立ち呑みでありながらお通し代で300円掛かるので、軽く飲むには少々高くつく。
地図 ]★

【武蔵小杉】

炭火焼鳥たまい小杉店
生中2杯と串6本で2千円弱。たまいやは溝の口を中心に展開する小規模チェーン店で、溝の口西口商店街の立ち飲みでも飲みましたが、やはり高い。
地図 ]★

【狛江】

ますだ
メニューは簡単な物が少しあるくらいですが、玉子焼きがやたら美味い。お客さんに合わせて早く開けたり遅くまで開けている。夕方から地元の奥様方が集まったりもして、独特な雰囲気。
地図 ]★★★★★

【登戸】

ヤキトリハウス平安郷
右側は焼肉屋で左側が居酒屋となっており、一人で入ると居酒屋の中の立ち飲みカウンターに通されます。かなりの老舗で、なんとも言えない昭和な雰囲気があります。
地図 ]★★★

【町田】

まる助
お代は湯呑みにお金を入れておけば、そこから大将が抜いて行くシステム。内装は新しくしてますが建物自体はかなり年季が入っており、大将が一人で店を切り盛りしてます。
地図 ]★★★★★

【東神奈川】

龍馬
新宿歌舞伎町の串揚げ立ち飲み『龍馬』唯一の系列店。JRから京急へ乗り換えるスカイデッキから直で寄れるので、仕事帰りのサラリーマンで賑わっています。
地図 ]★★★★

じゆうな丘
家族経営なためか、とてもアットホームで和やかな雰囲気の店。つまみは焼き物炒め物中心で、お値段以上のボリューム感。良い意味で落ち着く感じで通いたくなる店。
地図 ]★★★★★

【横浜駅周辺】

ちょい飲み亭横浜処
スタッフ全員無駄に可愛い。ラップされた小鉢をレジでチンしてもらうシステム。小鉢の他にもここの塩煮込みが絶品。安くはないですが、何度も通いました。
地図 ]★★★★★

ごち
空いてるし落ち着けますが、煮込みが500円もして量が少なく硬い。イマイチ。
地図 ]★

横浜商店
レトロ居酒屋などを手掛ける会社の系列店で、いわゆるブ偽昭和なお店。しかし美味いものは美味い。めらかな食感の豚レバーは絶品。刺身などのメニューも豊富で充分満足出来るお店。
地図 ]★★★

安兵衛』(閉業)
西口から鶴屋町方面に向かい運河を渡った辺りに『安兵衛』という店がありました。ここは食券を買ってケースから好きなおつまみを勝手に持って行くという昔ながらのスタイル。しかし2013年頃、再開発により消えてしまいました。
地図 ]★★★

キンパイ酒店
東口駅前に残る角打ちです。一階が酒屋で二階が居酒屋クラーテルという名の立ち飲みスペース。もしかしたら飲食店の免許もあるのかも知れません。
地図 ]★★★★

【横浜桜木町】

石松
暖簾を潜ればカウンターという、非常に入り易い店。ちょっとお高めですが、恐らく通はコップ酒290円と刺身だけ頼んで野毛に消えていくんでしょう。基本的には海鮮中心にメニューが豊富。
地図 ]★★★★

はなみち
きったなくてボロくて、ストライクゾーンで大好きな店。場外馬券場帰りのオヤジたちのために、昼間から飲めるようにしているが、閉店も早い。
地図 ]★★★★★

ふくふく
小綺麗ながらも居心地のいい店。料金は普通ですが、料理は美味く隣の海鮮系居酒屋から運ばれてきます。
地図 ]★★★★

ホームベース2
塩もつ煮込みとどてスジ串が名物。もつ煮に付いてくる柚子胡椒が合う。店内は広くて綺麗。価格もそこそこ安い。軽く立ち寄るにはちょうどいいお店。
地図 ]★★★

【石川町】

山多屋酒店
寿町ドヤ街の真っ只中にあるガチな角打ち。素人が行っちゃいけません。昼間からワンカップで始めるぐらいのスキルが必要。
地図 ]★★★★★

【二俣川】

じぇんとるまん
桜木町の本店を中心に横浜周辺で6店舗を展開する小規模チェーン店。値段も安く地元の常連さんたちで賑わうお店。ポテサラにフライドガーリックが散りばめられており嬉しい。
地図 ]★★★★

【横須賀中央】

310(サトー)
若松飲食店街入ってすぐ、姐さん方が切り盛りしている小さな店。夜のお仕事の人が出勤前に一杯飲んで行ったり、スナックや居酒屋の前の一杯目として立ち寄るような、地元に愛される良い店。
地図 ]★★★★★

【大船】

まるま
静かな店内。スペースが広くゆっくり落ち着ける空間です。まったり飲みたい方にはおすすめ。
地図 ]★★

鞠屋
10人も入れないんじゃというくらい狭い店内ですが、地元の常連さんたちで賑わっています。とにかく安い。ただ残念なのが店内禁煙でタバコは店頭に出て吸わなければならないという点。
地図 ]★★★

ちょい飲み亭大船処
横浜処の系列店。ここも横浜店と同じくスタッフ全員無駄に可愛い。煮込みも同様に絶品。静かな店内ですが、テーブルが埋まるほどの盛況ぶり。一人でフラッと立ち寄っている方が殆どのようです。
地図 ]★★★★

倉庄
いちげんで飛び込んでもあっと言う間に溶け込んでしまえる、酒飲み御用達の楽しいお店です。まだ明るい内から常連さんが既に出来上がっていると言う素晴らしい店。
地図 ]★★★★★⭐︎

【藤沢】

タジスタンド
なかなか良い雰囲気の建物は立ち飲みバル『サジスタンド』。名前もかっこいい。料理も手が込んでいて良い店なんですが、個人的には完全禁煙だったので無理。
地図 ]★

ふじさわ紺屋
地元の方々が集まる店で大盛況。ママさんと姉さん二人でよく捌けるなと感心。生中、ウーロン割り、揚げ物2品、締めて900円を切るという安さ。地下で目立たない上にイチゲンで入りづらい混み方ですが、この安さ故に地元の知る人ぞ集まるって感じでしょうか。
地図 ]★★★★

現在90軒。

川崎市臨海地区、池上町の朝鮮部落

 まさに陸の孤島の名に相応しいのが、この池上町であります。

IMG_0922

 まず最初に出迎えてくれたのはブルーシートハウス。しかしそれは序章に過ぎませんでした。
 川崎の外れの臨海地区を産業道路と貨物線が走り、基本的にその向こうは工業地帯として区画されているはずなんですが、そこにひっそりと隠れるようにして朝鮮部落が存在します。

IMG_0923


 住宅街区の外れは不法投棄通り。その向こうはよく見えないですが、産業廃棄物処理場のようです。だからって、ここに棄てても持ってってくれないから!w

IMG_0931

 バラックもあれば、結構綺麗な新築家屋もあります。

IMG_0927

 ただ……道が狭いったって、ここまで狭いの初めてだ!

IMG_0924

 なんですかこの迷路のように入り組んだ路地は!

IMG_0925

『持っていかなで?』
 どうやらギリ日本語は通じるようだ。ww
 池上地区のゴミ捨て場は貨物線の高架沿いの道に点在します。確かに、住宅街の中にはゴミ回収車も入っては行けないだろうし、入ったとしても出て来れなくなりそう。

IMG_0929

 ごめんなさい。なんかもう謝りたくなって来た。まず、どこからどこまでが人んちか分からん! 庭かと思ったらその奥に別の家の玄関あるし!

IMG_0933

 この地区は戦前より工業地帯の建設や関東大震災後の復興事業に従事した朝鮮人労働者や、大戦中強制的に連れて来られた(大半が自らの意志で渡航したという説もあります)朝鮮人たちが不法占拠し住み着いた、いわゆる朝鮮部落であります。話によると昔、スラムぐるみで密造酒(どぶろく=マッコリ?)を作っていたところを摘発してやろうと入ってきた当局員が、スラムの奥深いところまで入って来れないようにするため、道が狭く入り組んでいるという話もあります。スラムに入ったきり2度と出てこなかった密造酒Gメンもいるという話も。今は需要がないので密造酒は作っていないとの事。

IMG_0926

 以前訪れた川崎駅の西側、多摩川の河川敷に隠れていた戸出の朝鮮部落も、中はこんな感じなのだろうか。
 そしてネットでスラムだった頃の様子の写真を見つけました。
http://halmoni-haraboji.net/exhibit/archives/sheet04/sheet04-7080ikegami.html
 映画の世界かっつーの!ww

IMG_0932

 新築家屋なんかはどうやって建てたのか謎。出来上がった家をヘリで上空から下ろすぐらしか思い付かない。だってその家に行くのに幅80センチの路地を入ってくしか無いんだもん! ありえへん!

IMG_0930

 どの家の住民も『同胞』であり家族同然だから境界線なんてどうでもいいらしい。でも火事起きたら全滅ですよ!?

IMG_0941

『ペンキ屋へ。ペンキの空き缶を持って来るな。ここへ入れるな!! クズ鉄だけ』と、ペンキで書かれた看板。(汗)
 とりあえず、仔猫に心を癒してもらいました。

IMG_0946

 こちらは産業道路より市街地側の桜本という地区にあるコリアタウン。
 同じ在日であっても朝鮮部落とは違い、こちらは主に戦後移り住んで来た人々の街です。焼肉屋が軒を連ねる。
 戦前組は彼らをニューカマーと呼び、戦後組は朝鮮部落の人々を卑しい血族と差別する傾向があるそうです。
 日本に対しあくまで敵対意識を持つ人々と、順応している人々との違いだろうか。それにしてもこの住環境の差は大きすぎやしないか。

撮影・2010年1月


にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

川崎市堀之内町、歓楽街とちょんの間地帯

※2015年2月、小町横丁の記事を加筆し、ちょんの間の写真も4点追加しました。ちょんの間は2015年現在でもしぶとく生き残っています。

 西口(内陸側)は再開発に次ぐ再開発で高層マンションの林立するようになってしまった川崎。しかし京急川崎駅のある東口(海側)は古いデパートやアーケード商店街の残る、昔と変わらぬ街の姿を今も残しております。
 改良工事中の京急川崎駅から繁華街を抜けた先、堀ノ内の手前辺りには、ポツリポツリと飲食店が点在する微妙な飲み屋街となっています。

IMG_20150207_124906184

 その中に小町横丁という路地があります。入り口の看板はほぼ外されておりますが、実際に営業しているのは二~三軒のみのようです。

IMG_20150207_124926759

 スナックや小料理屋、謎の事務所などが並んでいるのはアパートの一階部分。

IMG_20150207_124934825

 左に目を向けると、建て増しされたバラックが顔を覗かせる。

IMG_20150207_124953918

 路地というより共用廊下といった感じの通路の奥は行き止まり。既に他人の家の雰囲気です。一度、夜に訪れてみたいものですが、なかなかにしてハードルが高い。

IMG_0919

 更に奥へ歩くとソープ街。別にソープ街を撮ったりはしません。呼び込みの兄さんたちに怒られそうだし。今回(2010年)は滅亡を噂されていた堀之内のチョンの間地帯を撮影して来ました。
 2009年の夏、ニュースになるほどの大掛かりな一斉摘発が行われ、その後も県警による撲滅作戦は続いておりました。
 しかし、しぶとくもまだ生き残っていた!

IMG_0913

 貸会議室や貸店舗の貼り紙が至るところに貼られている中、昼間から明かりを灯している場所が三軒も。中を覗くとにこやかなオバチャン。頑張ってます。

IMG_0917

 夜になればもっと多くの場所で明かりが灯る事も想像に難くないです。

IMG_0912

 近年ではそのほとんどが韓国人に占められ、不法就労の温床とも言われて来ました。周りをソープランドに囲まれる中、格安の娼家が軒を連ねる。外観は以前訪れた黄金町界隈と同じであります。

IMG_0918

 この街を歩いていて、ふと思った事があります。もしかして去年のちょんの間一斉摘発は、不況に喘ぐソープランドを経営する人たちが、組を通して県警に働きかけたのではないかと。相手は韓国人だし、安い値段で売春をしている訳だから、消えて欲しいと願うかも知れない。ただ、不法就労の摘発となると公安も絡んで来る訳で、一概には何とも言えませんが。

IMG_0916

 と、ここまでは推測でしたが、ソープランドの業者に煙たがられているのは事実です。そして一斉摘発で川崎のちょんの間も全滅との噂がネット上に流れましたが、実際に全滅したのは外国人の不法就労者のみです。そして現在、日本人の娼婦たちによる『ちょんの間』が明日をも知れない状況の中、細々と復活しつつ、あるとか無いとか……。

2010年1月撮影、2015年2月更新。

にほんブログ村 写真ブログ 路地・路地裏写真へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ紹介
都内、近郊の古い街並みや建造物、路地裏などの写真とレポートを載せています。また、国内の寂れた観光地やマニアックな温泉スポット、廃墟などもご紹介。

鰻田ニョロの小説部屋
→過去に書いていた小説など
トラベル.jp たびねす
→たまに記事を書いてました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事検索
最新記事
  • ライブドアブログ